• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2018/12/02

絵や緑で育つ家

点検で久しぶりにお伺いした「昇町の家」に、
新しい仲間が増えていました。

玄関前にシンボリックに座る植栽。

生えているというより、
わたしには座っているように見えました。
話かけてくれるような、愛着のある存在感です。

廊下には、お子さんをモチーフにした絵が飾られていました。
すごく長いわけではないけれどせっかく歩く廊下に、
通る楽しみを感じさせてくれます。

何か絵を飾って・・・
ということを想定したブラケットの設置でしたので、
ほっこり温かい絵がこの空間を彩ってくれていることに、
新築計画中のイメージが、
何倍にもなって成功!と言ってくれているようでした★

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 昇町の家 | Comments (0)

2018/11/19

外張り断熱

これからの季節、日を追うごとに
雨が降るごとに、寒さが増していきますね。
荒江の家の外壁は、
見ているだけでもあったかい気がしてくる、
ミネラルウールの外張り断熱です。

Husetではドイツ、デンマークの外張り断熱を採用しています。
断熱性、耐火性などの性能はもちろん、
環境にも優しい建材にもこだわりたい、という思いがあります。
建物がサステナブルであること、
それはこれからのスタンダードになっていくことでしょう。

また、内部も着々と造作工事が進み、
踊り場のあるゆったりとした階段もできてきました。
久しぶりの2階リビング、
いつも上り下りする階段だからこそ、
動作しやすく、そして美しくありたいものです。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 荒江の家 | Comments (0)

2018/11/09

大橋マンションリノベが始まりました

福岡市南区大橋で、
マンションリノベのプロジェクトが始まりました!

わりと築浅物件だったので、
フルスケルトンではなく、半分だけ解体します。
半分とはいえ、LDKを中心に間取りを変えていきますし、
こだわった内装仕上げ、キッチン周りの造作など、
見どころいっぱいのプロジェクトです!

★リノベーションをご検討中の方、
または家づくりを考え始めた方におススメのイベントのご紹介です。
11/10、キャナルシティ博多内、無印良品店内で、
MUJI Renovation Clubによる、リノベーションセミナーが開催されます。
https://www.muji.com/jp/events/14411/
今回はHusetも参加予定です!

明日は福岡マラソンで市内は交通規制もあり、
なかなか動きにくい日ですし、
ぜひキャナルシティに遊びにいらしてください!

naka


カテゴリ: リノベーション, 大橋マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

2018/11/02

仕上げが進んでいます

投稿が少し滞ってしまいました・・・。

その間、福津市の「宮司の家」では、
セルフペイント、ハウスクリーニングと、
着々と完成に向けて現場が進みました。

もちろん養生から。
朝日を浴びながら窓をマスキングする後ろ姿、
デンマークの木製サッシとおふたりのバランスが
絵になるな~!と思いながら思わずパチリ。

今回のセルフペイントは、シックなカラーが3色もあり、
アクセントだけでなく1室丸ごとカラーリングしたり、
シンプルなおうちに、上品で大胆なアクセントが仕上がりました。

玄関外に照明が設置され、
いよいよ「家」感が増しています。
今回はToldbodというブラケットをご採用いただきました。

ここからは最後の仕上げ、そして外構工事が始まります。
個人的にとても楽しみにしているレンガの小道。
そのお目見えまであと数週間です☆

naka


カテゴリ: 宮司の家, 建築現場から | Comments (0)

2018/10/20

The house

宮司の家の足場が外れ、
国道からすっきりとした三角屋根の白いおうちが
よく見えるようになりました。

近くを通りかかったという入居者さんからも、
Husetの家、見つけたよとお声かけいただき、
わたしたちのサポーターというか、応援してくださる方が
各地に少しずつ増えてきたことに、静かな感動を覚えました。

フーセットで最初に三角屋根の家にチャレンジしてくださった家も4年目を迎え、
新しい三角屋根の家が増えることを、
わたしたちと同じようにうれしく感じてくださっているそうです。
お引渡し当時は小さかった子も、その後生まれた赤ちゃんだったあの子も、
おうちを気に入ってくれているというエピソードは、
わたしたちの大きな大きな支えとなっています。

数ある会社の中からわたしたちを探してくださった方々と、
ずっとずっと大切にしていける愛おしい家を、
これからも建てていきたい。

わたしにとって家づくりは、確かに商売ではありますが、
家とは?ということを、ずっとお客さんと共に問い続けたい、というのも真実。
どれも大切な、たったひとつのThe house, Husetですから。

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

3 / 1311234567...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ