• facebook
  • instagram

庭づくり スタッフブログ

Category : 庭づくり

2019/06/10

DIYと芝

久しぶりにお伺いした「久山の家」は、
GWのお休みを利用されて、
DIYでお庭がバージョンアップしていました!

★2018年に竣工した、黄色い外壁の久山の家

地面が芝の緑に変わったことで家の魅力がかなり増していて、
こちらまでうれしくなってしまいます!
家を大切にしていただいているとき、
また、こうしてアップグレードさせてくださっているとき、
もう感謝の気持ちしかありません。

そしてなにより、
そんなすてきな庭でご家族が自然体に動く姿が、
Hyggeに溢れていました。

ちなみに、芝は種から育てられたんだそうです。
品種にもよりますが、マットの芝よりも葉が色濃く、
地面をしっかりと感じるような、
これまでに経験したことのない気持ちよさがありました。

★赤い玄関に続く小道脇の草花も彩り豊か

また、夏には大きなプールで遊べるよう、
テラスの奥にセカンドテラスが新設されていました。
これもDIY!本当にすごい!!
プールのサイズは以前からお聞きしていますので、
きっと圧巻の風景が現れるのだと思います。
子供たちも楽しみで仕方がないことでしょう。

家にいることが楽しくなる、
自分の居場所がどんどん素敵になる、
家づくりは、やはり完成してからが始まりですね。

naka


カテゴリ: 久山の家, 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり | Comments (0)

2018/07/27

グランドカバー

暑い日が続いてツライのは
人間だけではなく植物も。
朝夕の水やりで、
緑が息を吹き返したような元気さを見せてくれます。

ただ、多くの方がこの時期お悩みになるのが「草取り」。
暑いですし、雨のたびに草が成長してうんざりします。
しかし草は、植物が植えてあるところはあまり出てきません。
何もないところは、ここぞとばかりに増えます(笑)

グランドカバーや植栽があることで、
庭が華やぐだけではなく、住まい手の負担も軽くしてくれます。

そしてこの夏やってみて、わたしがハマったのが「芝刈り」です。
バリカンを使って芝を刈っていくと、
見る見るサッパリ、整った緑が広がり、
汗をかいただけのことはある、と抜群の満足感が得られました。

まだまだ暑い日が続きますので、日中の無理は禁物ですが、
おうちをご計画中の方、お庭の計画で迷っている方、
草むしりが嫌だから庭はいらないなんて思わずに、
楽しめる緑を探してみるのもオススメですよ。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 柏原の家 | Comments (0)

2017/12/22

沼新町、外構工事始まる

三角屋根の「沼新町の家」は、外構工事が始まりました。

とてもシンプルな形ですが、
ちょっと目を引くかわいい外観になりました。
庭が整うと、もっとおうちがキラキラになるに違いありません。

室内も、オーダーのスチール階段やキッチンが設置され、
もうほぼ完成!
週末12/23にはオープンハウスを予定しています。

オープンハウスでご覧いただける建物は、
モデルハウスと違い、実際にお客さんが暮らす家ですので、
現実的であり、それぞれの個性やアイディアが詰まっています。
ご興味のある方は、ぜひお問合せくださいませ。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/04/19

家と土地と桜の木

桜の木が切られるんですって。

ここ最近の雨と風で、
花は散って新緑の季節になりましたが、それでも。
桜が今年で見納めだと聞くと、
胸が痛みます。

he0419-1

戸建てでもマンションでも、
家を、立地、間取り、素材、道具、
暮らしに直結するもので選ぶのは当然ですが、
もうひとつ、ピュアな五感で選んでいるもの、
それがロケーションな気がします。

ロケーションだけで家を選ぶわけではない。
(もちろんそういう方もいらっしゃいますが)
でも、意外と決め手になったり、
最後のひと押しをしてくれたり、
その場所とのフィーリングが、
これまでの悩みや迷いを拭い去ってくれることがあります。

春に家を探すと、桜の誘惑は大きいものです。

とあるマンションを訪ねたとき、
春に満開になるの桜の姿を想像し、
四季がめぐるのを待ち遠しく感じました。

たかが庭木かもしれません。
でも、人が新しい地に飛び込んでみようと前を向くとき、
ランドスケープとは、
人と家との仲人になってくれています。

そして暮らしが始まってからは、
たくさんの思い出を共にすることでしょう。

木があって、建物は引き立ちます。
木を見て、その折々の思い出が重なります。

あっさりと数十年の命が絶たれようとしている桜。
方法があるならば、
保存することをあきらめないでほしいと願うばかりです。

naka


カテゴリ: ひとりごと, 庭づくり | Comments (0)

2015/07/01

街並みのはじまり

今宿東の家のお庭プチリノベが終わりました。
ゲートがついて、庭に芝を張り、
かわいい三角の家が、またかわいくなりました^^

そして先日、
今宿東の家は通り向かいから見るとさらにかわいいんですよ~と、
以前、オープンハウスに来られたお客さんから
お褒めの言葉をいただいたので、
今日は遠目から撮ってみました。

シンプルでコンパクト、わたしも大好きです。

im0630-1

奇を衒った、個性的なデザインもひとつの方向性ですが、
家をつくるとき、
人って案外「調和」を気にしているものだと、日々感じています。
お隣の色とか、目立ちすぎないかとか、圧迫感がないか・・・とか。

同じように、いつかは、
自分の家が誰かの基準になり、影響を与えていく。
きっとその街で共に生活するという思いが連鎖し、
風景はつくられていくのでしょう。

海外の街はなぜ美しい?というご質問もよくいただきますが、
なぜだろう?と「今」に疑問をもつ人が
ひとり、ひとりと増えている「今」、
日本の街並みは生まれ変わり始めたのだと思います。

「今」わたしたちのつくる建物が、
数十年後の街並みになるのですから。

そんな意識が少しずつ積み重なれば、
海外への憧れなんて吹き飛んでしまような、
美しい我が家の風景にたどりつく日が来ると信じています。

naka


カテゴリ: 今宿東の家, 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 建築現場から | Comments (0)

1 / 51...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ