1. 北欧住宅フーセット
  2. スタッフブログ
  3. 庭のその後 at雁ノ巣の家

庭のその後 at雁ノ巣の家

2021年4月2日(金)お引渡し後のこと, 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 雁ノ巣の家

家が完成したときは、
どちらかといえば引っ越してその家で暮らすこと、
室内のことに気持ちが向きがちですが、
お引越しが落ち着き、新しい日常が始まると、
日々目にする家の外観や、
時折出ることになる庭に気持ちが向くようになります。

草むしりNGで、土の部分を少なくする外構もありますが、
遊ぶことや植物と付き合うことを選ぶと、
木々や花の成長が家と重なり合い、
外側から育てる気持ちが芽ばえてくるものです。

雁ノ巣の家の庭は、土の状態でお引渡ししました。
初めはほんの数株の、小さなクラピアの苗でしたが、
じわじわと面積を広げ、隙間をなくし、
子供たちの駆け回る、公園のような緑豊かな庭になりました。

また、大好きな窓の下には、
季節ごとの花を植える小さな花壇と、
少し背丈を伸ばしたカツラの木。

何気なく置かれたお手製のベンチや庭いじりの道具からも、
あたたかな日常の時間が重なって見えて・・・、
改めて、この家を建てさせていただいたことに感謝しています。

naka