• facebook
  • instagram

建築現場から スタッフブログ

Category : 建築現場から

2019/08/07

直方の家のセルフペイントイント

直方市の「直方の家」でももちろん!
セルフペイントにお伺いしてきました。

娘さんたちも、自分で選んだカラーを
自分の部屋に塗ってくれました。
少しだけお母さんがお手伝いされましたが、
ほとんど自分たちだけで塗り終え、とてもいい仕上がりです。

とても気温も湿度も高い中、
水分を取りながら、他の部屋も少しずつお手伝いしています。

夏に入り、ご面談のお問合せが増えています。
先日ある1組のお客様と面談させていただいた中で、
ビニールクロスを張る→10数年たったら壁の張替リフォーム営業ができる
ということが話題に上りました。
お客様からご指摘いただき、「確かに」。

それも一理ありますが、
わたしはあまり好きな考え方ではありません。
そして、一昨年施工させていただいた「北欧歯科」さんの
「生涯自分の歯を残すために歯を削らない」という考え方に
ひどく共感したことを思い出しました。
 ☆北欧歯科さんのHPはこちら

そこに住む人たちが大きな覚悟で手に入れる家は、
ずっと家族に愛されてナンボ。
そしてその家がずっと美しければ、
それがわたしたちにとって最大の営業になります。

Husetが推奨している水性塗装は、安全でこそあれ、
珪藻土や漆喰のような機能はありません。
でも、家族が暮らしていく中で避けられない、
キズや汚れにスマートに対応できること、
そして、新しく作り上げた空間で、
インテリアを思う存分楽しんでいただくために、
とても身近で美しい素材として、オススメしています。

今回の直方の家でも、
小学生の女の子たちががんばってくれました。
もはや、「自分で作った自分の部屋」です。
こういう夏休みの課題とか、あったっていいですよね~。
おりこうさんたちでした!お疲れさまでした☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 直方の家 | Comments (0)

2019/08/02

お庭のバージョンアップ その②

北九州市の「沼新町の家」では、
お庭の工事が進みまして、テラスにはタイルが張られ、

駐車スペースがメインの表の庭から、
プライベートな裏の庭へと続く、
レンガの小道も完成しました。

今年は特に暑っついので、
植物たちにとってはかなり過酷な状況ですが、
少しずつ、このレンガの両脇が
かわいらしい緑に覆われていくといいなと思います☆

続きはお盆明けに、
最終系へと進んでいきます☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2019/07/26

直方の家、内装工事中です

梅雨が明け、急激に日中の気温と湿度が高くなり、
現場の方にとっては厳しい季節に入りました。

一歩外に出ただけで息苦しくなるような時間に、
大量の汗を流しながら、
クオリティを落とすことなく作業を進めてくださる方々に
頭が上がりません。
本当にいつもありがとうございます。

直方の家では、造作工事が終わり、
塗装前の下地となる壁紙張りが始まりました。

ルナファーザーを張り終えて
一時真っ白になった空間にできる、
何とも言えない陰影が、とても好きです。

Husetは、時間がたっても凛と佇み、
物がなくても美しい、
引き算のバランスを大切にしています。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 直方の家 | Comments (0)

2019/07/22

お庭のバージョンアップ その①

白い外壁にネイビーの玄関ドアが印象的な、
北九州市の「沼新町の家」はご入居から1年半がたちました。
そして今年、お庭のバージョンアップの工事が始まりました!

プライバシーの守られる南側の庭に、
テラスを造り、倉庫を設置します。
道路に面するエントランス側からの動線も、
かわいく演出していく予定です。

実際に新しく完成した家に住んでみて、
リビングから外を眺め、
自分たちの日々の動きを認識し、
敷地の使い方をリアルにイメージできるようになると、
当初思い描いていたのとは違う、庭のデザインにたどり着くことがあります。

新築時のご予算の都合や、
植栽の時期がきっかけになることもありますが、
暮らしと共に、庭を考えてみることもオススメです!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2019/06/21

外張り断熱工事

直方の家で断熱工事が進んでいます。
ロックウールで包まれた家は重厚で、
家を守ってくれている感じがビンビン伝わってきます。

暑い日には涼しそうに、
寒い日には温かそうに見える、不思議な感覚。

実際この時期、現場室内は外部より少しひんやりとし、
外の蒸し暑さから、ほんの少し開放されます。
誰に言うわけでもありませんが、
このアルセコ外張り断熱システムをご採用いただいた家に、
誇りと優越感を覚える瞬間でもあります。

先日訪れた北欧では、
どこに行っても当たり前のような断熱仕様が、
ここ日本でも、ひとりでも多くの方にご体感いただけることを
願ってやみません。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 直方の家 | Comments (0)

1 / 811...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ