• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

Husetのエコ スタッフブログ

Category : Husetのエコ

2018/08/07

宮司の家、着工しました

福津市宮司に、Husetの家が誕生します。
先週から、「宮司の家」の基礎工事が始まりました。

基礎屋さんは日陰のないお仕事。
溶けてしまいそうな暑さの中、
毎日がんばってくださっています!

連日の猛暑や荒れ狂う天気、
これまでどこか遠い存在だった温暖化が、
ここ数年で急激に押し寄せてきているように感じます。
「いいかげんにしなさい」と
地球が怒ってように思えて仕方がありません。

これから先もずっと、自分たちが生きていくために、
家は省エネでなければならない。

幸か不幸か、かっこつけずに本質を、
当たり前のように言える時代になったのではないでしょうか。

自然と共存していくために、
怒らせてしまった地球とうまく付き合っていくために、
Husetはこれからも断熱、省エネに取り組んでいきます。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 宮司の家, 建築現場から | Comments (0)

2018/07/20

外張り断熱と黄色い外壁

青空によく映える黄色い外壁。

久山の家は、外張り断熱工事の流れで、
外壁の仕上げに入っています。
この猛暑の中、声を掛け合いながら仕上げてくださる左官さん、
本当にご苦労さまです。

外が暑いせいもありますが、
断熱効果で室内はややひんやりとしています。
さすがに湿度も高いので汗は出ますが、
外にいるよりずっと楽でした。

人が亡くなってしまうほどの暑さが普通になってしまった最近の地球。
自分たちが生きていくために、
部屋を涼しくしていかなければなりませんが、
合わせて、これまでのツケが回ってきたようなこの暑さに対し、
少しずつでも、ごめんなさいの省エネ活動をしていかねばなりませんね。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 久山の家, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2018/01/26

冬とのがまん比べ

太陽の光が燦々と降り注ぐ、筑紫野の家のダイニング。
寒い日が続くと、
お日さまがとても恋しくなりますね。

冬は家の中にいて白い息が見えるんですよ~
というご相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
古い家ではよく耳にするお話です。

各部屋でエアコンをつけて、
お風呂やトイレはリフォームしたから暖房をつけて、
でも廊下は超寒い。

・・・意味ないですよね。

家庭内で亡くなる方は交通事故死より多い、
というデータもあります。
夏は、熱中症に注意!と日々メディアがたくさん呼びかけますが、
冬に「ヒートショック注意!」との報道は目立ちません。
ホームセンターには、快適には程遠い、
簡易な断熱対策グッズが並びます。

日本は、九州は、冬への備えがとても遅れています。

断熱と気密にこだわったHusetの家は、
外の寒さを、少し遠くに感じるようになります。
家じゅうが絶対的にあたたかいのではなく、
暑い人は薄着をする、寒い人は1枚羽織る、というふうに、
快適な状態にみんなが歩み寄りやすい、
過ごす人たちにとって平均的な温度をつくりやすくなります。
それが家電の稼働時間へ、
最終的にはご家庭の省エネへとつながります。

冬とのがまん比べをする人が少しでも減っていくよう、
快適さに対する誤解が少しずつでもなくなるよう、
本当の快適ってなんだろうと、
問いかけ続けたいと思う、0℃の朝でした。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 筑紫野の家 | Comments (0)

2018/01/10

2018年 新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2018年が始まり、Husetは8期目に入りました。
心を新たに、今年のスタートを切りたい、そんな思いです。

今日は朝から雪が降ったりあられが降ったり、
山を見れば雪景色。
毎年この時期になると、
福岡でも雪が積もるほどの寒い日があります。

福岡市南区の「柏原の家」では、
夜間のみ、20℃でエアコンを稼働しています。
今日もいつもと変わらず朝8時に暖房を切りましたが、
午後になっても室温は20℃をキープ!

これまでもずっと、
断熱の重要性を謳い続けてきましたが、
こうして冬が来ると特に、
その快適さと省エネの効果をひしひしと感じます。

家づくりは、
どなたにとってもとても大きなご決断のイベント。
やりたいこと、理想、たくさんたくさんありますが、
「暮らす」「生きる」ことのベースとなる家に、
最初に備えるべきもの、本質を、
しっかりじっくり、考え、お伝えしていきたいと思います。

Husetなりのサステナブル住宅、
2018年は、またひとつ前に進めていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2017/02/10

Huset 6周年

2017年2月7日、Husetは6歳になりました。
あっという間でしたがとても濃厚で、
かけがえのない6年でした。

そして6年間、Husetらしい住まいとは?という問いを、
常に持ち続けてきました。

 あるのが当たり前だと思っていたけど、実はいらないもの。
 軽く考えていたけど、本当は必要なもの。
 ステレオタイプを捨てて、本質を残すこと。

「家づくり」とひとことで片付けてしまうには足りない、
大切な吟味をすることが、
Husetらしい住まいの原点にあると思います。

h0210

毎日暮らしていく家だからこそ、
今も未来も、春夏秋冬どの季節も、
幸せに家族と集えるあたたかい場所でありたい。
7年目のHusetも、その思いは変わりません。

日本で言う「衣・食・住」、
デンマークで言うならば「住・食・衣」なんだそうです。
好きなものに囲まれる家で、メンタルもフィジカルもリチャージし、
また社会へと出て、いい仕事をして、余暇を楽しむというライフスタイルに
幸せを感じるのだそうです。

家がすべての原点。

家族と過ごす家が大好きになり
そこで満たされて社会に出る。
7年目のHusetは、
胸を張ってそう言える家を、ご提案していきたいと思います。

Huset


カテゴリ: Husetのエコ, デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

1 / 512345
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ