• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2017/12/12

DIYとの付き合い方 「沼新町の家」

沼新町の家のセルフペイントは、
いつもの水性塗料ミルテックス5。

今回は、ご家族総出で朝から一気に作業を進めた結果、
予定の半分の時間で塗装完了!という快挙でした。

みんなでお弁当を囲むお昼の休憩は、
お茶請けのお菓子や、淹れたてのコーヒーまでご準備いただき、
とってもおいしくいただきました!

ベースのホワイトのホワイトを塗り終わったあとは、
アクセントウォールに取り掛かりました。
ペンキの扱いにもだいぶ慣れてきて、
童心に返って落書きをしてみたりして(笑)

寒いとかキツイとか言わず、
まるでキャンプでもしているかのように
その日、その瞬間を楽しむ方が、
大変なことをみんなで乗り越えられるパワーが生まれますね。

沼新町の家では12/23にオープンハウスを予定しています。
詳細はまた追ってお知らせします。
お楽しみに!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/12/04

風景と居場所

土地探しを始めたころは、
便利のいいところばかりが気になるものですが、
お隣がないというのは、窓からの景色が最高です。

ガラスがまだくもっていても、
すでに解放感たっぷり。

nu1204-1

2階の窓からも緑のあたまがチラリ。

nu1204-2

おうちが完成すると、
これまでは週末ごとに街に買い物に行っていたご家族も、
家のことをして、家で過ごす時間が増えましたというお声も、
よくいただきます。

何をするでもなくても、
なんとなく落ちついてゆっくりと流れる時間。
「居場所」があるっていいですよね。

naka


カテゴリ: ひとりごと, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/11/22

三角ふたつ屋根

外観って大事です。

nu1122-1

「ただいまー」と帰宅するたびに実感する「自分んち」感。
たとえ忙しくても、「あ、かわいい」と足を止める瞬間。
招いただれかに見てもらうとき、ちょっとだけ心に宿る誇らしさ。

アルセコ外張り断熱システムの外壁も、
デンマークから取り寄せたドアや窓も、
決して安価ではないけどがんばってよかった!と納得できる。

変わったことをしたいわけじゃない、
自分らしさを持っていたいだけ。
お客さんとそんな思いをシェアしながら、
かわいい家をひとつずつ建てていきたいなと思う、
足場をばらした今日の「沼新町の家」でした。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家 | Comments (0)

2017/11/16

「西新マンションリノベ」のその後

おうちが完成するとき。

ni1116-3

新品のフローリング、塗りたての壁、
つけたばかりのカーテン、真新しい設備機器類など、
打合せしてきたものたちが顔をそろえたところを見て、
「よし!」と思う。

ご入居後。

ni1116-1

少し傷がついたフローリング、汚したところもある壁、
時間ごとに陽射しを受けるカーテン、
日用品が加わり始めたキッチンなど、
人が暮らし始めた証を見て、
「このおうちいいね~」と思う。

ni1116-2

竣工時の達成感をはるかに超えて、
「いいおうちだー」「またいいもの見れたー」と
ため息まじり、胸がいっぱいになる。
何なら、今日はいい日だ!とすら思える。

こういう可能性を秘めているからこそ、
家づくりに終わりはないのでしょうね。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 西新マンションリノベ | Comments (0)

2017/11/10

土間のある暮らし

「筑紫野の家」は、「土間」のあるおうちです。

土間、
インテリア雑誌、カフェ等で
憧れている方も多いのではないでしょうか。

ti1110-1

土間と、
リビングとのつながり、
裏動線とのつながり、
庭とのつながり。
そして、新たなライフスタイルへのつながり。

玄関からおうちの人との距離感がぐっと近づくような、
少しだけノスタルジックで、多様な可能性を秘めた空間です。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 筑紫野の家 | Comments (0)

1 / 1191234567...Last »
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ