1. 北欧住宅フーセット
  2. スタッフブログ
  3. The デンマークメイド!

The デンマークメイド!

2021年5月20日(木)北欧家具・インテリア・北欧雑貨

ミッドセンチュリーのサイドボードNo.142、
デンマークのBernh. Pedersen &Son(バーンハート ピダーセン&サン)が
2015年に復刻しました。
1965年にデザインされたそのすっきりしたラインと機能的なデザインのサイドボードは、
熟練の職人技が光り、デンマークモダンの要素が随所に見られます。

Bernh. Pedersen & Sonは、デンマークの家具メーカー。
1902年創業より、伝統的で高品質なキャビネットメーカーを作り続けるメーカーです。
2015年、4代目のThomas Bernhard Pedersenは会社を再出発させ、
1950~60年代にデザインされた、美しいサイドボードを復刻しています。
中でも、世界的にも著名なJohannes Andersenがデザインした
サイドボードの限定コレクションの販売に注力することにしたそうです。

その中で、最初に復刻されたのがこのNo.142。
美しい曲線と滑らかなタンブールドアが特徴的です。
このタンブールドアは、手にされた方がみんな驚くほど、滑らかに、背面へとすべり込んでいきます。
また、内部の棚板や引き出しは、3列の構成をお好みでカスタマイズできるので、
効率的な収納を計画できるだけでなく、扉をオープンにしたときまで美しく見せることができます。
写真はオークの210㎝タイプですが、他にも165㎝のサイズがあり、
樹種はウォルナット、チークまたはローズウッドから、
仕上げはオイル、ソープまたはラッカーからお選びいただけます。

届いたときに家具に添えられているシリアルナンバーとサインからも、
その家具への職人の誇りと、品質を感じられてうれしいものです。

サイドボードはサイズが大きいので、
インテリアコーディネートにおいて主役級の存在感があります。
時間をかけてビンテージで良品が出てくるのを待つ楽しみもありますが、
ご自宅の目指すスタイルに合わせてオーダーするサイドボードを、
ぜひ選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

naka