1. 北欧住宅フーセット
  2. スタッフブログ
  3. 浄水のROKUMEIKAN

Monthly archive : 3月, 2011

浄水のROKUMEIKAN

2011年3月29日(火)ひとりごと

お取引先の会長さんのオススメで、 浄水通りのROKUMEIKANに行ってみました。 なんとこれ、すべて試食用。 あまりの贅沢さに、ひとつしか味見できず・・・。 なぜそこはそんなに小心者?? 悔やまれます。 Husetのお …

壁、白くなる

2011年3月29日(火)ひとりごと, リノベーション, 建築現場から

↑もったりとした重さのある塗料と、日々格闘してくれてます、hori。 本当に大変です。肩が凝ります。 わたしはちょっとしかやってませんが・・・。 おかげで、壁、こんなに白くなりました。 白さがまぶしい!! naka

インテリアコーディネーターのたまご

2011年3月27日(日)ひとりごと, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨

3/26は、非常勤で通っている町田ひろ子インテリアコーディネータアカデミーの卒業式でした。 わたしの母校でもあります。 卒業式の前に、クラスを代表した4名が、卒業制作の発表がありました。 12枚のプレゼンボードは、力作で …

壁、塗りはじめる

2011年3月24日(木)リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から

今日は壁塗りです。 今回選んだのは、 アルクロ社の「MILLTEX 5(ミルテックス5)」 有機溶剤をまったく使用しない、アレルギー対策にはもってこいの塗料。 ふたをあけても、塗りはじめても、 まったくにおいません。 例 …

もみじちゃん

2011年3月21日(月)ひとりごと

せっかくの週末なのに、お天気悪いですね。 nakaの雨の休日は、家でめこめこHPの素材づくりです。 先日いただいたもみじちゃんは、 事務所ができるまで我が家で待機中です。 そんなもみじちゃんの成長のご報告です。 よーく見 …

壁、パテる。

2011年3月18日(金)リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から

少しずつですが、内部造作すすんでます。 古い家も、少しずつ手をいれていけば、 こうしてなんとかカタチになっていきます。 そう思うと、 なんとか残してあげようと思われる建物は、 誰かがいつか再生してくれるかもしれません。 …

Operation Tomodachi

2011年3月14日(月)ひとりごと

地震の日本へ救援に向かう兵士に対するオバマ大統領の演説感動しましたね。感動のお裾わけです。 ちなみに、Operation Tomodachiは、今回の救援作戦名です。 私たちにできることは、些細なことかもしれませんが、で …

3月11日。Husetの初受注と、地震

2011年3月12日(土)ひとりごと, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨

Husetの初仕事は、ダイニングテーブルの製作でした。 白がコンセプトのリビングダイニングだったので、 新規購入の白い椅子に合わせて、ダイニングテーブルとベンチをつくりました。 天板とベンチはホワイトアッシュ、 脚はスチ …

土地、見る

2011年3月9日(水)ひとりごと, 建築現場から

家を建てるには、土地がなければ・・・ ということで、土地をあちこち見ています。 今回は、ある方からのご依頼で東区へ。高台へ。 道路からの高低差あり、隣地との高低差もあり。 問題は山積みですが、 でも、眺めよし! どんな家 …

求む!断熱材。

2011年3月8日(火)リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から

人見知りのオフィス。 築40余年ですから。 当然、断熱材はノースペック。 断熱材は何入れようかなぁ~なんて考えていたら まだまだ続く断熱日照り。 現在、建材市場の断熱材は枯渇状態。 2ヶ月待ちなんて話も。。。 なんとか周 …

ハミングジョー

2011年3月8日(火)北欧家具・インテリア・北欧雑貨

明日のジョー 先日ハミングジョーの家具倉庫へ行ってきました。 倉庫の中には所狭しと北欧のアンティーク家具が並んでいます。 年に3回、デンマークを中心に家具の買い付けに行き、この倉庫で メンテナンスを行うそうです。 伺った …

タイムカプセル

2011年3月7日(月)リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から

いや、そんなロマンチックなものではないんですケド。 練炭掘りごたつ。 かつての和室から、先人の知恵が出てきました。 そういえば、祖父母の家にもありました。 冬の寒い日、気を付けながら入ったこたつ。 熱い炭に当たらないよう …

お祝い

2011年3月3日(木)ひとりごと, 庭づくり

前の前の職場の上司から、 お祝いをいただきました。 リノベ中の事務所に突撃訪問でした。 現場にいなかったわたしは、 horiから訪問の知らせを聞き、お祝いの主に電話しました。 元上司は、「なんか嬉しくてなぁ」ということだ …