施工事例Case

  1. 北欧住宅フーセット
  2. 新築住宅
  3. 施工事例
  4. 福津市宮司・新築戸建/宮司の家Ⅱ

宮司の家Ⅱ

福津市宮司・新築戸建

  • 01. 三角屋根とシンボルツリーのパールアカシアの組み合わせが通りかかる人達の目を引く外観。
  • 02. 三角屋根の先端部分を利用した小さな吹抜け。キッチン上部も開放的に。
  • 03. リビングの一角にはワークスペースを設けました。
  • 04. アカシアの葉が目かくしに。
  • 05. 階段ホールはキッズスペースとして広めに確保。
  • 06. 玄関の照明には、控えなのに存在感のあるスィルクを。
  • 07. 洗面所からパントリーを抜けてキッチンへ。

Concept

宮司の家Ⅱは、少し傾斜のある住宅街の角地に位置し、三角屋根の白い家が、衒うことなくシンボリックに佇んでいます。できるだけ無駄なくするために、限りなく廊下はゼロにしまし、家のどこにいても快適であるように、無駄な扉はすべてなくしました。

南の庭に面したLDは14畳、庭を望むキッチンはパントリー併設で、洗面所までの家事動線を集約しています。2階は小屋裏空間を利用して、少し高めの天井の子供部屋を2部屋と、家族用の納戸、多目的なホールを設けました。

ミニマムに、そして上質に。快適に。

当たり前のように思えるシンプルなコンセプトは、シンプルであるが故に、意外と貫くことが難しいテーマでもあります。多くの方にとって、家づくりのプロセスで集まりすぎる情報は、脇道へと誘惑するからです。

本質的な目標を見失わず、余計な欲を持たないことが、最終的にトータルでバランスの取れた家づくりを叶えるのだと、教えていただいた物件でした。

Outline Data

建設地
福津市宮司
工事期間
4ヶ月
施工面積
109m2
施工時期
2019年12月竣工

Blog

一覧