• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

北欧スタイルの設計

津屋崎の家

福津市・新築戸建

Concept

津屋崎ののどかな環境下で、LDKに連続した大きな窓からウッドデッキ、風景までが連続した、のびやかなプランです。

内部は、構造の木の現し、漆喰塗り、無垢フローリングと自然素材を存分に生かした、余計な装飾物が一切ないシンプルなインテリアです。
1階は1フロアでLDK、2階はプライベートなスペース、中でも子ども部屋は可変性のある広々としたスペースで、家全体で家族の気配を感じられるような、オープンな構成になっています。

コストとのバランスを見ながら、本当に必要なもの、求めているもの、それらをじっくりと検討した結果、ミニマムで本質的な家づくりとなりました。
溢れんばかりに注がれる太陽の光と、透き通るような室内の空気感が、その快適さを五感に訴えかけてくる、津屋崎の家です。

Outline Data

建設地
福津市津屋崎
工事期間
4ヵ月
施工面積
130.83m2
施工時期
2012年10月竣工
  • 01. 木と漆喰の香り、自然の光の透き通る空気感。素材がダイレクトに五感に訴えかけるリビング。
  • 02. 午後のひとやすみ。
  • 03. まるでウッドデッキまでが部屋の中のような、中と外のあいまいなつながり。別荘で感じるようなやすらぎのひととき。
  • 04. 1Fはワンルーム。構造躯体がつくり出す、奥行きとリズム。
  • 05. LDK、ひとつの空間でそれぞれの居場所。
  • 06. 2Fのキッズルームは間仕切りがなく、いつも誰かの気配を感じられるのびのび空間。
  • 07. 吹き抜けからの明るさがさらにその爽快さを引き立てる。
  • 08. この日まで、たくさん悩み、喜び、晴れて迎えたお引渡しの日は、みんなの笑顔も最高です。