• facebook
  • instagram

スタッフブログ

2019/02/22

床の工事 パイン材

太宰府のマンションに、
ボルドーパインのフローリングを張っています。

今回は、ホワイトのオイルを塗ることで、
パイン独特の赤みや節の主張を和らげています。

パインは、節の存在感などからお好みが分かれる材種ですが、
材の柔らかさは、足で踏み、座り込んだりしたときに
ダイレクトにソフトさを感じさせます。
また、傷はつきやすいとはいえ
ちっとも古びた感じにもなりません。
幅広なのでダイナミックなラインを出すことも可能で、
わたしは、とてもコスパの良い優秀な材だと思います。

なかなかいい雰囲気になる予感です☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 大宰府マンションリノベ, 建築現場から

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ