• facebook
  • instagram

スタッフブログ

2017/08/19

姪の浜マンションリノベのお引渡し

8月もお盆を過ぎると、
ほんの少し秋の風が吹き始めますね。

姪の浜マンションリノベのお引渡しは、
とても暑い夏の日になりましたが、
風の通り道を見つけて涼みながら、
各種ご説明をさせていただきました。

me0821-1

今回のマンションリノベ、
実は、なかなか手ごわい物件でした。

壁式RC造のマンションなのですが、
もとの紙資料が少ないために、工事前の検討が難しく、
実際着工してからわかった構造も、
部屋割りの融通の利かないつくりだったのです。

よって、大幅な間取り変更にはなりませんでしたが、
代わりに、各空間に少しずつの個性と工夫をプラスしました。

Before
meb0821-2

大きく位置を動かすことができなかったキッチン、
そして「ダイニング」「リビング」のまとまった広さを確保できないLDKは、

After
me0821-3

作業台、収納を兼ねたダイニングテーブルを配置し、
家族の集う場所をつくりました。

me0821-2

どこともつなぐことができない独立した部屋は、
家族でじっくり話し合って決めた、ブルーを取り入れました。

me0821-4

そして、家じゅうスカンジナビアンパインのフローリング!
湿度の高いこの真夏でも、
足ざわりはとても柔らかく、サラサラで快適です。

最初の直感を大切に、
柔軟に前向きに、新しい家を受け入れるHさんだったからこそ、
この難しいマンションでも、
自分たちらしい家に完成させることができたのでしょう。
仲のいい、2対2の家族会議の構図も微笑ましく思い出されます。
そしてこれからはここで。
この部屋を育てる会議が続いていくに違いありません。

Hさん、新しいおうちで、
どうか楽しい日々をお過ごしくださいね。
Husetを見つけてくださって、ありがとうございました!

naka


カテゴリ: リノベーション, 姪の浜マンションリノベ, 建築現場から

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ