• facebook
  • instagram

スタッフブログ

2011/04/09

ドア、塗装する

Husetの事務所も、徐々に色づきはじめました。
基本、白いんですけどね。

ドア、塗ります。
塗料は、オスモオスモ・ウッドワックスオパーク#3112ホワイト。

植物油と植物ワックスがベースの塗料です。

木材に浸透し細かな網の目状の細孔を形成するので、木の呼吸を妨げず、
塗装のメクレ、剥れ、割れやフクレが起こりません。
撥水性にも優れ、汚れを寄せ付けません。
木の自然な風合いを残しながら耐久性があり、湿気の多い部屋にも使えます。

ドアを塗りました。
Before(裏面です) ※表の写真を撮り忘れました。

After(表面です)

下手ですね~。
乾いていない部分のムラが素人!

乾けば、なんとか見れる状態にはなると思います。
願います。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2011/04/07

モミジな春

世間が桜を愛でているころ、
nakaはモミジちゃんに夢中です。

あたたかくなり、
おそろしい早さで成長しています。

    モミジって初めから赤?

どうやら、この子は、
出猩々もみじ(でしょうじょうもみじ)というらしく、
春と秋に紅葉を見せてくれるそうです。

Husetの事務所はまっ白なので、よいアクセントになります。

naka


カテゴリ: ひとりごと, リノベーション, 庭づくり | Comments (0)

2011/04/04

事務所、半分仕上がる


半分仕上がり!

養生をはがして床が見えると、すごく進んだ気分になります。
よい感じになってきました。

あと半分・・・!

naka、hori


2 Responses to 事務所、半分仕上がる

  1. n+ says:

    いい感じに仕上がりそうですねー^^

  2. naka says:

    n+さん、こんにちは。
    コメントありがとうございます。

    ほんと、いい感じなんですよ~。

カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (2)

2011/04/02

カーテン探し

Husetの事務所も、少しずつできあがりつつあります。
最終的には、カーテンも取り付けなければと考えていたので、
マナトレーディングでスカーフサンプルをお願いしていました。

ショールームは、世界のファブリックが所狭しと展示されており、
見て触っては、・・・ため息が出ます。

個人的には、SAHCOのファブリックに触れると、
じわ~~っと、テンションが上がります。
大胆な色使いや立体的な縫製は、
エレガントなのにモダンで上質です。

触れていると、ステレオタイプの殻を、
えぇい!とやぶれるような気分になります。

欲しいぃ・・・・・・・

しかし、そこに現実という、予算という壁がありますゆえ、
今回は違うものを選びます。

そのようなうっとりするほど美しいファブリックたちを、
いつも紹介してくれている彼女たち。

町田ICAの卒業生だそうです。

わたしはクラスを担当していませんでしたが、
学生さんたちが少しずつ業界に進出し、
ともに仕事をするようになり、くすぐったいような、不思議な気分です。

よいものを、これからもたくさんご紹介ください!
いつもありがとう☆

naka


カテゴリ: 北欧家具・インテリア・北欧雑貨 | Comments (0)

2011/03/29

浄水のROKUMEIKAN

お取引先の会長さんのオススメで、
浄水通りのROKUMEIKANに行ってみました。

なんとこれ、すべて試食用。
あまりの贅沢さに、ひとつしか味見できず・・・。
なぜそこはそんなに小心者?? 悔やまれます。

Husetのおみやげに、
チョコと、

ゼリーのセットを買いました。

商品の美しさに加えて、お値段も良心的。
ぜいたくな試食コーナーを設置するという気持ちもうれしくて、
つかの間のマダム気分を味わえました。

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ