• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2011/03/07

タイムカプセル

いや、そんなロマンチックなものではないんですケド。

練炭掘りごたつ。
かつての和室から、先人の知恵が出てきました。

そういえば、祖父母の家にもありました。
冬の寒い日、気を付けながら入ったこたつ。
熱い炭に当たらないように、
みんなと足をぶつけながら、
時にはネコを踏みそうになりながら。

そんなおセンチはさておき、
変なものが入っていなくてよかったデス。
とりあえず一安心。
これからも床下で、しっかりとお眠りいただこうと思います。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2011/03/03

お祝い

前の前の職場の上司から、
お祝いをいただきました。

リノベ中の事務所に突撃訪問でした。

現場にいなかったわたしは、
horiから訪問の知らせを聞き、お祝いの主に電話しました。

元上司は、「なんか嬉しくてなぁ」ということだったそうです。
「まだ始ってないのに、ありがとうございます」と、
元上司の気持ちがうれしいわたしはお礼を言うと、
「なんでもうれしいから始まったほうがいい」
という返事が返ってきました。

うれしいが行き交う、大事なモミジです。
そんな人たちに見守られながら、
これから、成長していけたらいいなと思います。

naka


One Response to お祝い

  1. Pingback: もみじちゃん | Huset | デンマーク住宅

カテゴリ: ひとりごと, 庭づくり | Comments (1)

2011/02/27

解体進捗

解体3日目にして、ようやく見えてきました。

土塗り壁でしたので、間柱・筋交が入っていません。
基礎もコンクリートブロックです。
まずは補強からですね…

断熱材も手配しなくては。
工法・性能・価格・流通
今回の工事でベストはどの断熱材なのか。
的確な判断が求められます。

hori


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2011/02/22

解体始まる

少しずつですが、解体工事が進んでいます。

今日は壁、天井。
土壁を崩すと、竹小舞が出てきました。
もちろん、断熱材はナシ。
寒かったでしょうに。

これからいろいろな方をお招きする事務所。
このあたりはしっかり対策していかねば・・・です。

しかししかし、
それはそれは風通しのよい家です。

埃の立つ解体作業中も、
びゅんびゅん抜ける風が、
なんだかちょっとやる気にさせてくれます。

しっかりとした気密も大切ですが、
四季を愛でる日本人ですもの。
気候のいいときは窓を開けたいですよね。

個人的には、掃除のときやお料理のとき、
風を感じながらだとテンション上がります。
「やるぞー!」という気分になります。

採風計画って大事。大事。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

2011/02/17

人見知りなオフィス

小さな路地のさらに引込んだ、こじんまりした築40年の住宅。

通りからは姿は見えません。

中は昭和の香りただよう、どこか懐かしい空間。

土塗り壁や、今は無きスリガラスの欄間。

よし、ここで始めます。

とはいえ、私達が求める『家』とは程遠く。

これから大きく手を加えます。

時には『家』も手術が必要。

手を加え続けることで、長く棲み易く使い続けることができます。

試行錯誤しながらのオフィスへのコンバージョンになりますが、

これから皆様へのご提案の糧に少しでもなれば。。。

がんばるぞー!

hori


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から | Comments (0)

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ