1. 北欧住宅フーセット
  2. スタッフブログ
  3. 宮司の家Ⅱ お引渡し

宮司の家Ⅱ お引渡し

2020年1月6日(月)北欧住宅(注文住宅), 宮司の家Ⅱ

あけましておめでとうございます。
2020年、Husetの10期目が始まりました!
今年も自分たちらしく、丁寧な家づくりを続けていこうと思います。

2019年の終わりには、
節目として大変ありがたい、お引渡しをさせていただきました。
夏から工事を始めていた「宮地の家Ⅱ」。
当初からのコンセプトがぶれることなく、
ミニマムに、美しくまとまりました。

土地探しを初めたころ、
焦って買おうと思ったころ、
いろいろなタイミングで、ご意見交換をさせていただき、
少しずつ、お互いのベクトルがを重ね合わせていきました。
いざご決断の時を迎えてからは、
時にでこぼこ道があったとしても、
前向きで心優しいSさんご夫婦のお力添えがあり、
確実に乗り越えてきました。

不思議なもので、人を思いやる心を持つ方は、
自然と、良いチャンスを引き寄せてしまいます。
家づくりという、数か月、数年に及ぶプロジェクトの中で、
それらの運は、随所に煌めいていました。

建築の業界というのは本当にアナログです。
たくさんの人の労力と知恵の塊だと自負しています。
だからこそ、純粋な思いやりで支えていただけると、
がんばるぞ!という思いも、大きな後押しになるものです。
感謝に包まれた時間を共にさせていただけたことを、
心から光栄に思います。

最後に施主のSさんからのサプライズで、
手作りの焼き物の家をいただきました。
白く気高い、愛情のこもった最高の贈り物でした。
数々の思い出と共に、温かく、大きなものが胸にこみ上げます。

出会ったときから、
わたしたちHusetがSさんにお渡ししたかったもの、
それはミニマムでありながら上質で、過ごしやすく、愛おしい家です。

大きく包み込むように、そこにいてくれる高性能な家を、
自分たちらしく運用し、カスタムし、
どのシーズンもご快適に、お過ごしいただけたらと願っています。

またひとつ、大切な方に出会えたことに感謝しています。
Sさんありがとうございました。

Huset