• facebook
  • instagram

スタッフブログ

2019/10/16

台風、餅まき、あのスピーチ

  このたび、台風19号により被害を受けられた皆さま、
  そして今なお、日常を取り戻せずにおられる方々に、
  心からお見舞い申し上げます。

九州は台風がそれたとはいえ、大変な強風でした。
そんな中、宮司の家Ⅱでは9月から予定していた餅まきを、
やるべきかどうかと、直前まで悩みましたが、
お祝いに駆けつけてくださったご近所の皆さまのためにも、
安全が確保できる範囲で、餅まきをさせていただきました。

たくさんの方に見守られ、
無事にこの日を迎えることができ、
少しずつ完成に向かう家を見て、
感動、感動の一日です。

福岡では、少し晴れ間さえ見えた同じ日に、
東日本ではたくさんの犠牲が出ていて・・・
心をどこに置いていいかわからなくなります。

もはや激甚災害は、日本中、世界中、毎年どこかで起こり、
数十年に一度、100年に一度などと言われる
大きな被害をもたらすようになりました。

思えば、
日々の天気予報でこんなに暑い日が多かったかな、
北海道ってこんなに気温高いことってあったのかな、
と、ぼんやりと過ぎる違和感は、
まぎれもなく気候変動の欠片であり、
明日は我が身に降りかかるかもしれない現実なのです。

スウェーデンのGreta Thunbergさんのスピーチ。
偏った意見、言葉が強すぎる、彼女が利用されている、
そんな声もたくさん目にしました。
環境も大事だけれども経済も安保も大事だと。

受け取るべきメッセージは、
そのうんちくを述べる自分に何ができるか、だと思うのです。
プラスチックごみを減らそうとか、
リサイクルできるものを選ぼうとか。
小さな心がけをたくさんの人が始めたら、小さな力は束になる!

無駄な電力を減らせる家を造ることも
そのひとつだと思っています。
若い世代がこれから先ずっと、
穏やかに幸せに生きていくために、
思考のベクトルを地球に向けるために立ち上がる勇気を、
Husetの家にこめています。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 宮司の家Ⅱ, 建築現場から

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ