• facebook
  • instagram

スタッフブログ

2019/08/07

直方の家のセルフペイントイント

直方市の「直方の家」でももちろん!
セルフペイントにお伺いしてきました。

娘さんたちも、自分で選んだカラーを
自分の部屋に塗ってくれました。
少しだけお母さんがお手伝いされましたが、
ほとんど自分たちだけで塗り終え、とてもいい仕上がりです。

とても気温も湿度も高い中、
水分を取りながら、他の部屋も少しずつお手伝いしています。

夏に入り、ご面談のお問合せが増えています。
先日ある1組のお客様と面談させていただいた中で、
ビニールクロスを張る→10数年たったら壁の張替リフォーム営業ができる
ということが話題に上りました。
お客様からご指摘いただき、「確かに」。

それも一理ありますが、
わたしはあまり好きな考え方ではありません。
そして、一昨年施工させていただいた「北欧歯科」さんの
「生涯自分の歯を残すために歯を削らない」という考え方に
ひどく共感したことを思い出しました。
 ☆北欧歯科さんのHPはこちら

そこに住む人たちが大きな覚悟で手に入れる家は、
ずっと家族に愛されてナンボ。
そしてその家がずっと美しければ、
それがわたしたちにとって最大の営業になります。

Husetが推奨している水性塗装は、安全でこそあれ、
珪藻土や漆喰のような機能はありません。
でも、家族が暮らしていく中で避けられない、
キズや汚れにスマートに対応できること、
そして、新しく作り上げた空間で、
インテリアを思う存分楽しんでいただくために、
とても身近で美しい素材として、オススメしています。

今回の直方の家でも、
小学生の女の子たちががんばってくれました。
もはや、「自分で作った自分の部屋」です。
こういう夏休みの課題とか、あったっていいですよね~。
おりこうさんたちでした!お疲れさまでした☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 直方の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ