• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

柏原の家 スタッフブログ

Category : 柏原の家

2018/07/27

グランドカバー

暑い日が続いてツライのは
人間だけではなく植物も。
朝夕の水やりで、
緑が息を吹き返したような元気さを見せてくれます。

ただ、多くの方がこの時期お悩みになるのが「草取り」。
暑いですし、雨のたびに草が成長してうんざりします。
しかし草は、植物が植えてあるところはあまり出てきません。
何もないところは、ここぞとばかりに増えます(笑)

グランドカバーや植栽があることで、
庭が華やぐだけではなく、住まい手の負担も軽くしてくれます。

そしてこの夏やってみて、わたしがハマったのが「芝刈り」です。
バリカンを使って芝を刈っていくと、
見る見るサッパリ、整った緑が広がり、
汗をかいただけのことはある、と抜群の満足感が得られました。

まだまだ暑い日が続きますので、日中の無理は禁物ですが、
おうちをご計画中の方、お庭の計画で迷っている方、
草むしりが嫌だから庭はいらないなんて思わずに、
楽しめる緑を探してみるのもオススメですよ。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 柏原の家 | Comments (0)

2018/01/10

2018年 新春のご挨拶

あけましておめでとうございます。
2018年が始まり、Husetは8期目に入りました。
心を新たに、今年のスタートを切りたい、そんな思いです。

今日は朝から雪が降ったりあられが降ったり、
山を見れば雪景色。
毎年この時期になると、
福岡でも雪が積もるほどの寒い日があります。

福岡市南区の「柏原の家」では、
夜間のみ、20℃でエアコンを稼働しています。
今日もいつもと変わらず朝8時に暖房を切りましたが、
午後になっても室温は20℃をキープ!

これまでもずっと、
断熱の重要性を謳い続けてきましたが、
こうして冬が来ると特に、
その快適さと省エネの効果をひしひしと感じます。

家づくりは、
どなたにとってもとても大きなご決断のイベント。
やりたいこと、理想、たくさんたくさんありますが、
「暮らす」「生きる」ことのベースとなる家に、
最初に備えるべきもの、本質を、
しっかりじっくり、考え、お伝えしていきたいと思います。

Husetなりのサステナブル住宅、
2018年は、またひとつ前に進めていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願いします!

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2017/10/13

四角い土地?駅から近い家?

駅が近く、学校が近く、明るくて整形地・・・
どこに住むか、それはとても重要です。

土地探しに迷走したとき、
言い出せばキリがない理想に翻弄されるよりも、
家で、家族で、何をしたいのかと、
思いを巡らせてみるのもひとつの手です。

ka1012-2

試行錯誤しながらの庭いじり、
気に入った家具をひとつずつ集め、
家族の成長に合わせて模様替えをして。

その瞬間にしか味わうことのできない幸せに目を向けてみたら、
家は都会である必要もなく、
敷地は四角でなくてもいいのかもしれません。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 柏原の家 | Comments (0)

2017/02/10

Huset 6周年

2017年2月7日、Husetは6歳になりました。
あっという間でしたがとても濃厚で、
かけがえのない6年でした。

そして6年間、Husetらしい住まいとは?という問いを、
常に持ち続けてきました。

 あるのが当たり前だと思っていたけど、実はいらないもの。
 軽く考えていたけど、本当は必要なもの。
 ステレオタイプを捨てて、本質を残すこと。

「家づくり」とひとことで片付けてしまうには足りない、
大切な吟味をすることが、
Husetらしい住まいの原点にあると思います。

h0210

毎日暮らしていく家だからこそ、
今も未来も、春夏秋冬どの季節も、
幸せに家族と集えるあたたかい場所でありたい。
7年目のHusetも、その思いは変わりません。

日本で言う「衣・食・住」、
デンマークで言うならば「住・食・衣」なんだそうです。
好きなものに囲まれる家で、メンタルもフィジカルもリチャージし、
また社会へと出て、いい仕事をして、余暇を楽しむというライフスタイルに
幸せを感じるのだそうです。

家がすべての原点。

家族と過ごす家が大好きになり
そこで満たされて社会に出る。
7年目のHusetは、
胸を張ってそう言える家を、ご提案していきたいと思います。

Huset


カテゴリ: Husetのエコ, デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

2016/09/26

ダグラスファー

柏原の家が完成し、家具が入り始めました。

今回採用したのはスカンジナビアフローリングのダグラスファー。
デンマークで出会ったとき、
その迫力と美しさに、言葉を失うようでした。

幅が30センチもある無垢材は、
優しくすべすべとした肌触りと繊細な木目を持ち、
日々の暮らしを上質なものへと誘ってくれます。

ka0926-1

空間ができると欲しくなるものもたくさんありますが、
そう簡単に変えることのできない壁や床に
本物の素材を取り入れることは、
お気に入りの家具や愛おしい家族とともに過ごす空間づくりに
欠かすことのできない準備のひとつ。

大切な自分のハコを得た実感は、
これから色を添えるインテリアという仲間さがしを慎重にさせ、
ゆっくりと時間をかけて自分らしさをつくりあげるベースになります。

床、家づくりの中で本当に大切な素材のひとつです。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 柏原の家 | Comments (0)

1 / 3123
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ