• facebook
  • instagram

昇町の家 スタッフブログ

Category : 昇町の家

2016/07/06

ロックウール張り! その②

春日市昇町の家でも、
外張りロックウールの施工が進んでいます!

玄武岩を原材料とする「ロックウール」の、まるで石積みのような風合い。
デンマークから取り寄せた「木製サッシ」。
何度見ても惚れ惚れします。

no0706-2

そしてこの断熱材と高性能の窓たちが、
夏は涼しく、冬は暖かく、
がまんせずともエコな暮らしを約束してくれます。

no0706-1

暑い夏が来るたびに、
最高気温や熱中症への注意喚起は、
もはや風物詩のようにテレビを賑わしています。

でももし、数十年先にもっと過酷な気候が待ち受けていたら、
これから人生が始まる子どもたちは、
いったいどうやって生きていくんだろう。
子どもたちだけではなく、年を取った自分たちだって苦しいのに。

誰かのためではなく、
自分や家族のためにならがんばれるというならば、
暮らしのベースとなる家に必要なものは何なのか、
よーく考えたら見えてくるものがきっとあります。

その場しのぎで済ませてよい話でもなく、
かといって強制されることでもなく、
根っこを理解することが大切。

四季を愛で、心地よい風を感じることが大好きな日本人、
「我が家はエアコンなしでも快適です」と言えるのは、
何気に硬派でかっこいい生き方だと思うのです。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/05/28

棟上げ!

昇町の家の棟上げは、
今週すっきりしない天気予報が続く中、
幸い雨ひとつ振られず、無事に終えることができました。

no0527-1

2階の窓まぐさが入り、
切り取られる風景や、流れる風を想像し、
気持ちが高揚します。

no0527-2

家づくりは簡単に何度もやり直せない分、
長い目線で検討、決定していくことになります。

まだ使ったことのない設備、使い勝手、
イメージ先行でいいのか、口コミをどこまで信じるのか・・・、
想像し、ご決断されるのにご不安もあったでしょう。

そのプレッシャーから、始めの頃は完成形を思い浮かべながら、
新しい暮らしをいろいろ考えるのにご苦労されたかもしれません。

お打合せを重ね、少しずつ決断していただき、
その覚悟に触れるたびに、
絶対いいおうちにするぞと気合いが入ったものです。

no0527-3

今日もこうして、
1日がかり、10名の大工さんの手によって、棟が上がりました。

たくさんの手作業の積み重ねでようやく完成する家。
家は大きな「買い物」ではなく、
完成まで、たくさんの人の思いというピースを詰め合わせた
贈り物だなと思います。

新しくオーナーになってくださるYさんのために、
これからも、みんなで気持ちを重ねていきたいと思います。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/05/24

昇町の家の土台敷き

春日市昇町でも、
新築工事プロジェクトが進んでいます!

夏を思わせるほどの晴天の中、
週末の棟上げに向けて、
まずは土台敷きが終わりました。

no0524-1

続いて床断熱と気密工事です。

no0524-2

冬だけでなく、これから迎える夏の時期にも、
断熱はとても大切なものです。

世の中が少しずつ、省エネやゼロエネ、
持続可能な低炭素社会へと進みつつあります。
家族が快適に過ごす空間の基本となる断熱、
そこを軽視しないという選択も、立派な省エネ貢献になります。

昇町の家も、
棟上げの先には断熱工事、デンマークの木製窓を取り付け、
ローエネルギー住宅に育てていきます!

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2016/03/30

昇町の家 地鎮祭でした

すっかり春らしくなった柔らかい陽射しの3月27日、
春日市昇町で、これから始まる新築住宅の地鎮祭を執り行いました。

no0328-2

はるばるご両親も足を運んでくださり、
また、途中ちびっこハプニングもあり、
とてもアットホームな雰囲気での式となりました。

no0328-3

じっくり悩んできた日々。
これからは、それがひとつずつカタチになります。

さて、着工までもうひと悩み☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家 | Comments (0)

2 / 2« Top...2
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ