• facebook
  • instagram

 スタッフブログ

Monthly archive : 9月, 2019

2019/09/27

三角屋根の棟上げ

曇りだとか雨だとか言っていたのに、
しっかり晴れてくれた今日のお天気。
宮司の家Ⅱは予定通り、順調に棟上げが進んでいます。

合間を見て、お施主さんも見に来てくださいました。

棟上げは、家の大小を問わず、
とても大切で感動的な一日です。

宮司の家Ⅱも、
しっかりと断熱をした、コンパクトな三角屋根スタイル。
外から見るより内部はずっと広くて、
それでいて無駄なく開放感を持たせるように・・・
思いを、静かにぎゅーっと詰め込んだおうちになります。

三角屋根は、まるで愛情たっぷりのおにぎり。
Husetのアイコン的なスタイルになってきました☆

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 宮司の家Ⅱ, 建築現場から | Comments (0)

2019/09/24

土台を敷いています

宮司の家Ⅱは、今日は土台敷きの真っ最中です!

なぜか基礎の段階は、家がとても小さく見えてしまいます。
個人的には、地面に縄を張ったときよりも、
小さく感じることがあり、
お施主さんも不安に似た、不思議な感覚を持たれているだろうなと、
常々感じています。

しかしそこに土台が敷かれ、
柱が建ち、屋根が組まれると、
急に十分すぎるほどに大きく感じる家が現れるのです。
感動の日までもう1週間を切りました。

空を見ると、もうすっかり秋の雲になっていますね。
台風一過、今回はタイミングにも恵まれています。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 宮司の家Ⅱ, 建築現場から | Comments (0)

2019/09/11

宮司の家Ⅱ 着工しました

宮司の家Ⅱの工事が始まりました。

先日、Husetが初めて三角屋根を手掛けた「今宿東の家」の
定期点検にお伺いしてきました。
あれから5年。
最初の一歩だった今宿東の家を皮切りに、
毎年のように三角屋根の家を建てさせていただいています。

そして今回着工した宮司の家も、三角大屋根シリーズです。
それぞれに思いがあり、暮らしがあり、それらが個性となって、
風景の一端を担ってくれる、
そんな三角屋根の家が大好きです。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 宮司の家Ⅱ, 建築現場から | Comments (0)

2019/09/06

お庭のバージョンアップ その③

お庭のバージョンアップ、完結編です。

納品を待っていた倉庫(ガレージキット)が届き、
組み立てが完了しました!
まだ塗装していないので素地のベージュのままですが、
とても良い雰囲気に仕上がっています。

北側の駐車場から続くレンガの小道とのコンビネーション。
家の横って、裏動線とはいえ、
通過するだけでなく、キャンプや車の道具、ガーデニング用品の片付けなど、
日頃から意外と用事があるもの。

たかが通路、されど通路。
両サイドにハーブなどの緑が増えてくると、
もっとテンションが上がりそうですね。

最後に、広めにとったテラスと、
それをぐるりと囲むように植えた芝。
お隣の視線を気にすることがないフェンス。
これからガーデンファニチャーを置く楽しみができました。

建築当初から、外観デザインとご希望のプランがハマることを重視して
土地探しをお手伝いさせていただきましたが、
そのときから、プライバシーを確保できる庭が取れる、
ということも、この北側道路の土地に決めたポイントのひとつでした。

家だけでなく、お庭も、
思い描いた理想が、少しずつ実現されています。
それをずっとご一緒させていただけることに、
心から感謝しています。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 沼新町の家 | Comments (0)

2019/09/02

直方の家が完成しました

お付き合いの始まりがずいぶん前だったことは認識していたのですが、
ただ、改めて資料を整理してみると、
2013年にご提案させていただいた図面が出てきました。

まだぼんやりとしたHさんのご要望に、
わたしの中にあるぼんやりとしたアイディアを重ね、
幾度も、その方向性を探っていた頃を思い出します。

あれから6年。
あいにくの雨となりましたが、
2019年9月1日、お引渡しの日を迎えました。

とても慎重なタイプのHさん、
ご決断にたくさんの勇気を振り絞り、
最後はご自身でひとつひとつ、ご選択されていきました。

プロジェクトが動き、ものがつくられていくということ、
それは「向き合う」という試練の連続でもあります。
ふわふわと心地よかった理想の殻を破り、
自身の道を切り開いていくような。

 

長きにわたり、ずっとHusetを思ってくださり、
そしてついに、共に歩み始められました。
そうやって迎えたこの日は、とても感慨深いものがあります・・・。

Hさん、本当に長い間、ありがとうございました。
今からがまたずっと楽しくなります!
自分の家を彩り、育てることに思いを馳せる時間や、
その空間で過ごすことに喜びを覚えることを、
またゆっくりと時間をかけて、
味わっていただけたらと思います
Husetの家を、たくさん楽しみ、愛おしい時間をお過ごしください!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 直方の家 | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ