• facebook
  • instagram

 スタッフブログ

Monthly archive : 1月, 2019

2019/01/31

百道マンションリノベ 始まりました

早良区百道でマンションリノベプロジェクトが始まりました!

解体工事という、マンションリノベの最初の大きなヤマを、
まずは滞りなく、問題なく終えてホッとしました。

百道リノベでは、限られた空間を無駄なく仕切り、
遊び心いっぱいにカラーリングしていきます!

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 百道マンションリノベ | Comments (0)

2019/01/25

床のソープがけ

たまにはお手入れについて、少しお話をさせていただこうと思います。

Husetで手掛けさせていただいくプロジェクトで、
床はソープ仕上げをオススメする機会が増えてきました。

ソープ仕上げは、
床を洗うように泡を立てながら床を拭きます。
雑巾がけのように絞る作業がないので力もいらず、
まさに食器を洗うかのように床を洗う感覚があって、
なかなか爽快です。

普段のお掃除の中で、床を少し水拭きしたいな・・・と思ったら
そのバケツにソープを薄めてあげれば、
年に一度のワックス掛け!のような気合を入れる必要もなく、
気になったときにパッとお手入れすることができるのです。

しっかりとソープが効きけば、ちょっとした水は弾きます。
日々のお手入れの容易さ、それで得られるマットな風合いなど、
総合的にワックスよりずいぶんと楽に美しさをキープできる気がします。

ご入居者さん、これから家づくりをされる方から、
よく「ソープは年に何回?」というお声をいただきますが、
わたしの答えは
「気になったらいつでも!気になったところだけでも!」

気負うことなく、ただのお掃除だと思ってください。
その方が、床もずっときれいでいられますし、
食べこぼし、飲みこぼし、植物の水やりの水滴、
いろいろと楽に無垢の床と付き合うことができますよ☆

naka


カテゴリ: ひとりごと | Comments (0)

2019/01/08

2軒のお引渡し

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

2018年最後は、2軒のお引渡しをさせていただきました。

12月26日、荒江の家。

工事期間中もたくさんのお心遣いをいただきました。
まだ計画中頃にはまだおなかの中にいたボクも
立派な家族の一員としてお引渡しに出席してくれました。
思えば我が家とも、家族ぐるみでお打合せをしていただき・・・(笑)
あれから1年。
たった1年なのにすでに懐かしく、
でもあまりにもあっという間すぎてウソのようで。
とても不思議な感覚です。

コンパクトな土地の中で、
方位、窓、壁、角、庭、車、
いろいろな制約がある中で悩みぬいて、
この世にたったひとつの
Hさんのおうちが完成しました。

12月27日、大橋リノベ。

MUJI Renovationclubから始まった、Oさんとのご縁でした。
初めはとても口数が少なかったOさんご夫婦、
その横でとっても元気に話してくれるRくん、
現地調査に行った夏から早半年です。

静かな中にご自身のコンセプトを
しっかりとお持ちだった大橋マンションリノベは、
淡いグレーをベースに、グレーのグラデーション、
ブラックのアクセントなど、
Huset初のクールなカラーコーディネートで仕上がりました。

一見白に見える壁も、グレーが入ることで、
とても静かな気の流れを感じます。
低めの太陽の光に透明感があり、
影も絵になります。

新しい方とのご縁。新しい答え。
今年はどんな出会いが待っているのか・・・
素晴らしい一年になりますように。
今からいろいろと楽しみです。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 大橋マンションリノベ, 建築現場から, 荒江の家 | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ