• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 5月, 2015

2015/05/27

茶山の家の、棟上げでした

今日は茶山の家の棟上げでした。

ty0527-1

熱中症が気になるくらいのいい天気でしたので、
作業も順調です。

ty0527-3

この暑さを感じると、
屋根の遮熱のありがたみを切に感じます。

そして、冬だけでなく夏も快適であるために、
やはり断熱は軽んじるわけにはいきません。

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 茶山の家 | Comments (0)

2015/05/22

床の工事

雨ごとに緑の勢いが増しています。

0522-2

熊本市水前寺のリノベーションの現場は、
床のレベル調整に入り、

0522-1

城南区の茶山の家では、
土台敷き、床の断熱工事が始まりました!

ty0522-3

今のところ来週も天気はよさそうで、
棟上げが楽しみです☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 水前寺リノベ, 茶山の家 | Comments (0)

2015/05/14

茶山の家の工事が始まりました

城南区茶山で、新築工事が始まりました。

茶山の家は、「家族が集う場」について、
ゆっくりゆっくり、時間をかけて検討を重ねました。
その結果、LDKという概念にとらわれない、
家族が集まるダイニングを中心とした間取りにたどり着きました。

ty0514-1

砕石パイルによる地盤補強を行い、
基礎工事が始まっています。

ty0514-3

出発地点から目的地まで、
普通は合理的に車で移動するところを、
ゆっくり自転車で、もしくは徒歩で、
景色を眺めながら、ときには寄り道しながら、
自分たちのペースでたどり着いたゴール。

「いらっしゃい!」と声をかけたような気分で、
着工の日を迎えた、茶山の家です。

道中、目にして考えてきた思いの数々が、
しっかりと詰まったおうちになりますように☆

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 茶山の家 | Comments (0)

2015/05/08

水前寺リノベの解体

ちょっとフライングで夏がやってきたようです。
郷愁を誘う佇まいの、
青空がよく似合う水前寺のおうちです。

su0508-2

中では、床下の防湿工事にとりかかりました。

su0508-3

現地調査のとき、
horiが天井に潜って撮ってきた写真で見た、
大きな寄棟の天井も現れました。

su0508-5

「そう、これこれ!」みたいな、
平天井のときとは違う種類の納得を感じる瞬間でした(笑)

また、光の入り方がとても美しいこの家は、
解体中にもかかわらず、思わず立ち止まる画があります。

su0508-4

北側の静かな光と土間の石、
これまでがんばってきてくれた構造たち、
この家を建てたお施主さん、大工さん、
数十年のときを経て、ただの勝手口からも感動を与えてくれてありがとう☆

ここからは、躯体の補強、断熱工事へと進んでいきます。
今回は、遠方のため熊本の江藤社さんにご協力をいただき、
この水前寺リノベの工事をしています。
キレイな現場と、人当たりのいい職人さんたち、
新しい良い仲間との家づくりになりそうです。

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 水前寺リノベ | Comments (0)

1 / 11
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ