• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

 スタッフブログ

Monthly archive : 9月, 2013

2013/09/27

庭の緑の効果。 at警固リノベ

お引渡しから少し経ちました、警固リノベ。
Before、Afterを少しずつご紹介していきます。
今日は外構(植栽)の目線から。

現地調査に行った当初は、
庭は門扉やガレージのゲートでしっかりと囲まれ、
車を1台留めるのが精一杯、庭として使うには閉塞的で、
とても窮屈な印象でした。

【Before】
Exif_JPEG_PICTURE

今回、駐車台数を増やすことと、
そして植物が茂りつつオープンな庭を目指して、
庭木のサイズやバランス、配置もしっかり計画した結果・・・

【After】
0927-4

白い塗り壁に、デンマークの玄関ドアと木製サッシ、
すでに酸化して色を変え始めたルイスポールセンのニューハウンウォールが、
植物たちによって、数倍も美しく引き立てられることになりました。

建物東側にあったキッチンは、
大きな窓があって光はたくさん入るのですが、
色味のせいか、なぜか少し薄暗くも感じていました。

【Before】
Exif_JPEG_PICTURE

警固リノベのキッチン計画は、LDと分離した独立型。
朝日を感じたり、町の音を聞いたり、庭の緑を眺めたり、
「外」に意識を向けながら食事の準備をする、
健康的な広がりとつながりが存在するキッチンです。

【After】
0927-2

家族構成にもよりますが、
対面キッチンであることだけが、オープンの条件ではないと思います。
植物の変化や時のうつろいを感じるという解放性も、
オープンなキッチンへの解のひとつではないでしょうか。

木を植える、その茂り方や葉の形にも目を向ける、
植栽の計画が生活の一部となる、
庭の緑の効果、それは想像をはるかに超えて豊かなものです。

naka


2 Responses to 庭の緑の効果。 at警固リノベ

  1. mazzy says:

    こんにちは
    とっても素敵なリノベーションですね。
    外観はデンマークの街中にある雰囲気だと思います。
    ルイス・ポールセンのニューハウンウォールが誇らしくさりげなく効いています。
    酸化してるということは、くすんだ感じになってきてるんでしょうか。真鍮の無垢が酸化してくる色合いは大好きです。
    銅のように緑色がかってくるのも素敵ですし、磨いてあげると、酸化膜が虹色に光ってきます。
    手が届くところにないとなかなか磨くのは難しいですが、真鍮の無垢地金のテイストは素晴らしいですよね。
    STORKEの窓とともに全体の調和にほれぼれしてしまいます。

  2. huset says:

    mazzyさん、こんにちは。
    いつもありがとうございます。

    警固リノベは、ヨーロッパの雰囲気を再現しようと、
    ドアや窓の寸法も、全体のバランスの中で決めていきました。
    ですので、調和をほめていただけるのは、本当にうれしいです!

    ブラケットは始めはピカピカの銅の色をしていましたが、
    数週間のうちにダークブラウンにくすんできて、
    新品!という感じでなくこなれた風合いになってきて、とってもいいです。
    わたしも大好きです。

    高さも1.7mと、少し低めに取り付けていますので、
    磨くのにも手が届く範囲です。
    お施主さんにお伝えしますね!

カテゴリ: デンマーク, リノベーション, 庭づくり, 警固リノベ | Comments (2)

2013/09/26

高宮の家着工です。

DSC04414
南区高宮の注文住宅プロジェクト。
着工しました!

まずは地盤補強。
秋晴れの空に重機が映えます。
年明けの竣工へ向けて1歩!

hori


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家 | Comments (0)

2013/09/20

大野城の家、足場がとれました

大野城の家の足場が取れ、
緑に包まれるように、白い箱がポンっと現れました。

0920-1

借景よりも、近い緑。
青空と街路樹が、
街中にいることを忘れさせてくれます。

内部はこれから仕上げ工事です。
外と中、白い塗り壁の大野城の家は、
いよいよ完成に向けて走り出しました!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 大野城の家, 建築現場から | Comments (0)

2013/09/19

城西の家の、竣工後の撮影

いろいろ仕上げてから・・・と思っているうちに、
半年経ってしまいました(笑)
先日、城西の家の竣工後写真を撮らせていただきました。

0918-1

ご入居後、ちょこちょこお伺いしていて
いつもより少し多めに親しみがあることと、
生活感がほとんどない、
ゆーったりしたリビングダイニングの雰囲気が好きなのと、
光の入り方の変化に、改めて時を感じられる感覚と、
何かと居心地のいい、城西の家なのです☆

0918-2

そして今回は、新しい家族とも少し仲良くなれました。

撮影の全貌アップまで、もうしばらくお待ちください。。。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 城西の家 | Comments (0)

2013/09/18

雑誌の撮影に。

雑誌の取材で、
久しぶりに高取マンションリノベのお宅へ・・・☆

以前、海外で暮らしていたときに集められた家具と
リノベーションを機に買い揃えたものが上手に調和した、
ご入居後、2か月!?とは思えない、
すっかりおふたりに馴染んでこなれた空間へと
生まれ変わっていました。

0917-2

大切に暮らしてくださっている様子と、
こんなにもステキな部屋を作ってくださったことと、
あれこれひっくるめて「ありがたいなぁ」という思いでいっぱいです。

リノベーションに至った経緯、
Husetを訪ねてきてくださった当初のこと、
家づくりの過程で感じてこられたこと、
おふたりからたくさんのお言葉をいただきました。

0917-1

みんな気づかないうちに、当たり前のうちに、
長ーい時間をかけて「家」のことを考えているんですよね。
その日に至るまでに経験してきたこと、感じてきたこと、
計らずして訪れたタイミングの数々・・・。

だからこそ、そこに込められた思いは深く、あったかく、
家づくりのプロセスの中で、
大切に大切に、育んであげないといけないなぁ。

これまでずっと「家」だった場所から、
これからずっと「家」になる場所のために。

naka


カテゴリ: ひとりごと, リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 高取マンションリノベ | Comments (0)

1 / 3123
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ