• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

北欧住宅リノベーション

建築事務所

住宅街にあらわれた小さな北欧

リノベーションコンセプト

住む人が違えば、住まい方も好みも異なるのは当然です。
Husetの「古い家を再生する」とは、ただのリフォームではなく、新しいライフスタイルに合わせて、建物の備えていたよさを引き出しつつ、自分たちらしい暮らしのできる空間を生み出すこと。

この家は、周囲を建物に囲まれながらも、ひとつひとつの部屋が外部とつながり、光と風と緑を感じる静かな魅力をたずさえた家でした。
わたしたちは、この小さな家の温熱環境と、色や素材をしつらえ直し、早良区の住宅街に小さな北欧をつくろうと考えました。

リノベーション概要

物件名
福岡市早良区 設計事務所H
築年
1963年 4月
工事期間
1ヵ月
間取り
3K → 2K
延床面積
50.10m2
施工床面積
40.57m2(12.27坪)+ 外構
参考費用
350万円(設計料込)

施工概要

  • 間仕切り撤去。(6畳二間を一部屋に。)
  • 床壁天井、窓の断熱改修工事。
  • アプローチの外構工事。

何でもお気軽にご相談ください。

施工後

施工前

間取り

After

Before

リノベーションプラン

二部屋をつなげるため、梁を架けかえて中途半端な位置に残る柱を抜き、
内部から壁を撤去・新設し、断熱材を充填していきます。

フローリングは幅185mm、パインのホワイトオイル仕上げ品。

梁などの木の部分は、植物油と植物ワックスがベースの塗料で塗装します。
壁は、有機溶剤を使用しない塗料を数回重ね塗り。1200色から色を選びます。

玄関ドアは、大きなガラスをはめ込み。

内部のドアは、もともと家にあった欄間の格子を取り入れたデザインにしました。

窓ガラスは、既存の障子を生かし、シングルガラスをペアガラスに交換しました。
網戸も張り直し、建付けも調整しています。

本棚は間柱を使って手作り。

照明は、空間の雰囲気と用途に合わせて、玄関にPHハット、トイレにはartemideのトロメオ。

打合せスペースにCaravaggio P2 ブラックを使っています。
カーテンはベルギー製のリネンです。

ツバキ、ナンテン、ソテツ、・・・。
和の雰囲気が残る15mの長いアプローチは、枕木とレンガを組み合わせて敷いていき、
事務所へいざなう小道へと姿を変えます。

築48年、60m2の小さな住宅は、新たにここに集う人たちが快適な時間を過ごせるよう、
見えないところから、手に触れることができるものまで、昼も夜もくつろげる空間に生まれ変わりました。