• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

北欧スタイルの設計

高宮の家

福岡市・新築戸建

Concept

限られた敷地を有効に活用するため合理的に動線をまとめ、また人通りが多い道路からのプライバシーを確保するためにセミクローズなプランとしましたが、リビングとウッドデッキの連続性や、玄関や階段ホールにまで存分に光を取り込むことで、閉塞感のない空間構成となっています。

高宮の家では、壁体内の充填断熱に加え、ドイツの外張断熱システム「アルセコ」をご採用いただきました。断熱性だけでなく防水性、撥水性、柔軟性にも優れた素材ですので、数年後の状態(結果)にも期待が持てます。

室内は、奥様のイメージに合わせて、白をベースにしながら随所に上品なかわいらしさのあるホワイトアッシュを選びました。

思い返せば、Husetの1棟目である「早良の家」のオープンハウスにご参加いただき、それから約1年の土地探しを経てスタートしたプロジェクトでした。
完成が近づくにつれて増えていく、奥様の花が咲いたような笑顔を見ていると、たくさんのことを考え選んでいくプロセスが、少しずつ実感となって喜んでいただけているようで、無垢な感動をたくさんいただきました!

Outline Data

建設地
福岡市南区高宮
工事期間
4ヵ月
施工面積
189m2
施工時期
2014年2月竣工
  • 01. 玄関ホールの主役でもある階段は、デンマークの古い家で出会ったイメージを再現しています。
  • 02. ホールとLDKをつなぐのは、ホワイトアッシュの両開き戸。
  • 05. 燦々と光の入る健康的なキッチンからは、部屋中が見渡せます。
  • 07. 大きなLe Klintのペンダントを眺めながら上がってくる2階は、完全プライベートスペース。