• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

北欧スタイルの設計

TOMOOKA
リノベーション

福岡市・中古戸建リノベーション

Concept

北欧のインテリアが大好きなご夫婦が探してこられた中古の家は、約30年に渡り、増改築を重ねられていました。十分すぎるほどの広さがあるはずなのに、それぞれの部屋は細切れになり、一番眺望のいい方角には小さな窓しかなく、環境を生かし切れていない建物でした。

リノベーションの内容は、メインの生活スペースとなる1階と屋根。 LDKと寝室のレイアウトを大きく変更し、床、壁、天井すべてをやり替えました。老朽化して将来の雨漏りが目に見えていた屋根もリニューアルしました。

桜並木の見える東側にリビングを配置すると同時に、サッシを追加、サイズアップし、外部とのつながりを強化。贅沢すぎるほど広々としたキッチンは、南からの光をもらい、庭へのアクセスも良い位置に移動させ、LDとの間にあるブレースも、インテリアのアクセントとしました。

Outline Data

建設地
福岡市城南区友丘
工事期間
2ヵ月
施工面積
104.92m2
施工時期
2011年3月竣工
  • After1. LD東側の窓をサイズアップしたことで生まれた、開放感と公園の美しい借景。
  • After2. 少しずつ集めた北欧家具、雑貨がよく映えます。
  • After3. 塗装してリメイクしたリビングのドア。
  • After4. もともと納戸だった部屋の壁を撤去して作った、ダイニング隣接のワークスペース。
  • After5. 玄関ホールからすべての部屋に続く床は、ウォルナットの無垢フローリング。
  • After6. かつての印象を一新した、白く塗装した壁のタイルと木製ドア。
  • Before1. 昔ながらの和室が細切れにつながった間取り。正面には桜並木があるのに見えなかった。
  • Before2. 建物西側の広すぎるダイニングに、スケルトン階段があった。
  • Before3. レトロなゴージャス感がただよう玄関ドア。