• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2015/10/29

愛媛のなかまと時間

Husetは、デンマークファミリーハウスというグループに所属し、
年に数回、同じくデンマークの住まいづくりに取り組んでいる
全国各地の会社さんとお会いして、情報交換を行っています。

今回、愛媛のヨゴホームズさんが、
2棟並びで新築が完成されたとのことで、
取材を兼ねて、勉強にお伺いしてきました。

dfh1029-1

ヨゴホームズの余吾さんは、
30年ほど前から愛媛でデンマーク住宅づくりに取り組んでおられる
わたしの大切な先輩のひとりです。
大好きなデンマークの住宅を、
女性ならではの目線でひとつずつ丁寧にご提案されています。

今回は、デンマークファミリーハウスのメンバーである、
香川県のCONNECTさんのご協力による、
インテリアコーディネート付きオープンハウスを開催されました。

dfh1029-4

SKAGERAKの家具、小物、ARABIA、Eva soloのテーブルウェア、
Johanna GullichsenのファブリックやARCHITECTMADEのDuck&Ducklingなど、
北欧のアイテムが加わった室内は、
暮らしの美しいシーンという想像を掻き立ててくれます。

dfh1029-3

今年のHusetは、通常の新築やリノベーションのご依頼のほか、
さまざまなご相談をいただいたり、
同業他社さんのご活躍の様子を拝見する機会が増えました。

その中でも、いつも心に留まるのが、
お客さまとのコミュニケーションやご提案、思いの共有です。

家づくりは、一時の買い物ではなく、
長い時間をかけて想像をめぐらし、悩み倒し、準備を進め、
多くの人がかかわってようやく完成するプロジェクトへの「参加」です。

どんなに素晴らしい構造やデザインを持っていても、
参加者と心を通わせるプロセスがなければ、
プロジェクトは成功に至りません。

そこに鉄板パターンはなく、
いつも新しい思考や受け皿が必要だと、
いくつもの失敗を繰り返しながら、日々感じています。

dfh1029-2

ヨゴホームズさんで完成した2軒のおうちのお1組は、
出会いはなんと20年前!
憧れのヨゴホームズさんの新築に住みたいという思いを
ずっと持ち続けておられたんだそうです。

そしてようやく夢が叶えられるときが訪れた。
そのときも余吾さんは、
20年前と変わらない、美しく快適な住まいへの情熱を持ち続けておられると、
お声かけくださったんだそうです。

長く愛される家をつくり続けたいHusetにとって、
時間とは、
自分の信念を常に試している出題者であり、
変わらない信念を後押ししてくれる強力なスポンサーでもあります。

20年後、
自分たちの軸足をより確固たるものとして、
わたしたちを信じてくださるプロジェクトの「参加者」たちとともに、
歩み続けられるよう、日々を大切にしていきたいと思います。

余吾さん、ありがとうございました!

DFHブログはこちら
ヨゴホームズさんブログはこちら

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA