• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2017/01/18

リノベのちょうどいい塩梅

南大橋リノベは造作工事が始まりました。
もともと続き間だった和室は解体して一続きになり、
残すべき柱は残り、天井と床が組まれ、
新しい空間へと生まれ変わりつつあります。

mi0117-1

リノベーションは、
すべてが100%で理想通りに叶うわけではありませんが、
なんでも思い通りにならないからこそ、
こうしてスケルトンになった今、
すべきことの優先順位が必要です。

床下のこと、壁の中のこと、天井裏のこと。
防湿、防蟻、断熱、配管。
空き家の状態でやるリノベーション工事と、
入居後のちょっとリフォーム。

予算と快適性、愛おしくなる美しさ、
ちょうどいい塩梅がどこなのか、
考える時間は決して無駄ではないのです。

naka


カテゴリ: リノベーション, 南大橋リノベ, 建築現場から

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA