• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2015/06/02

古き良き建物と共に。

造作工事が着々と進む、熊本の水前寺リノベ。

su0602-1

既存の構造と、リノベーションによって新たに表現したい状態と
どのように折衷していくか、
脚立に上り天井を間近に、
膝と膝ならぬスケールとスケールを付き合わせて
大工さんと打合せです。

su0602-2

入れ替えた窓からのぞく風景も、
相変わらず情緒的です。

先日、福岡市の鳥飼でも
とても美しい、古い戸建てのリフォームのご相談をいただき、
お手伝いさせていただきました。

to0602-5

材料やディテールまでこだわって作られた、
とても立派な建物でした。

40年の時を経てもなお、凛とした気品を失わない和の内装に
既存の風合いを崩さないよう、
北欧の現代的な照明器具や塗装や無垢の床材など、
新しい家族のお好みのテイストを調和させていきました。

本質的で機能的な、和と北欧のミックスでした。

to0602-3

流れた時間の長さにかかわらず、
毅然として美しい佇まいの建物は、
当時の思いを引き継ごうと、
保存の意識を呼び覚ましてくれます。

そしてそんな家々は、
住宅屋である以上、完成時よりもむしろ数十年後が勝負だと、
わたしの心を動かします。

ファッションではない、風景のひとつを担う建物を、
少しずつ大切に残していきたい。
古き良き建物と共に。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 建築現場から, 水前寺リノベ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA