• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2015/03/11

百道浜マンションのお引渡し

百道浜のマンションリフォームは、大きく何かを変えるのではなく、
まだ新しい既存の空間を活かしながら、
お手持ちのものを活かしながら、
少しずつ質を上げるリフォームでした。

mo0311-1

既存の間取りに必要最小限の造作工事を加え、
必要なところに出張らない家具を加え、
リメイクしたカーテンと新しく仕立てたカーテンを組み合わせ、
一見すると、どこが変わったかもわからないくらい、
調和のとれた仕上がりとなりました。

mo0311-2

リフォームやリノベーション、新築でも、
デザインを凝らして、おもしろいものをつくる!と意気込みすぎてしまいがちですが、
実はベースの箱は、物足りないくらい控えめでも十分だと考えています。

暮らしが始まり、家具や物が増え、
必然的に色や要素が増えるのが家だからこそ、
これから加わっていくたくさんの物たちが引き立つよう、
ベースの箱は、縁の下の力持ちとなるよう、
主張せず、それらを静かに支えるクオリティが重要です。

mo0311-3

時間がたったとき、
本当に必要なデザインだったと思える意匠と、
ゆっくりと時間をかけて完成に向かう素材が、
愛おしく感じられると信じています。

今回、お引越しまでのタイトなスケジュールの中、
数々のご判断に頭を悩ませていただきつつも、
いつも優しい笑顔でお気遣いくださったIさん、
本当にありがとうございました。

そしてご縁にご縁をつないでくれたTくんにも、
心から感謝しています。ありがとう!

Huset naka,hori


カテゴリ: リノベーション

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ