• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2014/12/11

広さと使いやすさ@青木マンションリノベ

博多区青木のマンションリノベは、
解体後の現地確認、配線等の打合せを終え、
同時に事務所での打合せを重ねています。

ao1211-2

現場も着々と進み、床、壁の下地が仕上がってきました。

ao1211-1

マンションも戸建も、
ただ面積が広ければOK!ということはありません。
部屋の畳数があれば確かに広くは感じますが、
インテリア的、生活動線的な家具のレイアウトがうまくいかなければ、
住み始めてから「なんでかな~」という仕上がりになってしまいます。

青木マンションリノベは、
あまり専有面積が広くない中でも、
オープンに、有効に、広がりを感じられるよう検討しています。

ここからボードが張られ、
一気に部屋のカタチが見えてきます!

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 青木マンションリノベ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ