• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2014/11/25

白水池リノベのお引渡しでした

ちょうど基山に通っていた6月のある朝、
「今から物件を見に行くので一緒に来てもらえませんか?」
というお電話をいただき、現地で初めてお会いしたところから始まった
「白水池リノベ」でした。

is1125-5

もともとは売地として出ていた物件は、
6畳くらいの個室が4つとダイニングキッチン、
コンパクトな70㎡の平屋で、青い屋根が印象的なかわいい家でした。

is1125-3

大きさや庭とのつながり方が、
Husetの事務所とやたらとリンクして、
初めて来た物件にもかかわらず、なんだかとても懐かしく、
なんとかこの家を活かしたいと、楽しみな気持ちで現地調査を終えました。

is1125-2

解体すると鉄骨造のそれは、
どーんと体育館のような大きなスペースとなり、
心に隅に引っかかるような期待感のある小屋組みを現しました。

is1125-4

ただし、
どうする!?という前向きなドキドキを与えるワイルドさは、
断熱も気密もないスカスカの状態と表裏一体で。

まずは住める状態にしなければなりません。
床の傾きを修正し、床下の湿気を止め、断熱材を充填し・・・

is1125-7

そして仕上げはいつものセルフペイント。

is1125-6

ご夫婦とワンちゃん2匹の家は、
70㎡をフルに使いきった、廊下のない1LDKになりました。

is1125-1

実はとっても心配性な奥さんと、
いつも陽気に冗談まじりにそれを支えるご主人と、
あったかいご夫婦のバランスが、いつもわたしまでほっこりさせてくれました。

おふたりとも、
実はとってもしっかりとテイストやお好みがあるけど、
おまかせとこだわりのバランスが絶妙で、
「じゃあそれで」と、あっさり決まったようで、
トータルの仕上がりはきちんと統一感がある。

DIYが好きな奥さまだからこそ、
あとはなんとかなるよ、という大きな気持ちで、
リノベーションにお付き合いくださったおかげだと思います。

知り合ってまだ半年なのに、
ずいぶん前から知り合いだったような不思議な親近感があるご夫婦と、
Husetにそっくりなこの建物は、
古い戸建てに住むという楽しみを、まっすぐに教えてくれるようでした。

また1組のいいご夫婦といいおうちに出会えた、
幸せなリノベーションプロジェクト。
Iさん、ありがとうございました!
これからもよろしくお願いします。

naka


カテゴリ: リノベーション, 白水池リノベ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ