• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2013/10/24

窓の効果 at警固リノベ

「警固リノベ」のBefore、Afterの続編です☆

もともとは、
縁側→8畳の和室→6畳の和室→ダイニングキッチンという並びで、
大きな掃出し窓がついていたにも関わらず、
奥へ行くほど、どんより薄暗い部屋でした。

【Before】
Exif_JPEG_PICTURE

きっかけは意匠面から採用したかった、
デンマークの木製サッシ(STORKE)でした。
家具を置き、絵を飾り、明るさが必要なリビングで、
インテリアとしての一役も担います。

【After】
1024-3

また木製サッシは、
先日の台風のときもほとんど風雨を感じさせないほど
防音効果も期待できるということをご体感いただけました。

外から見たときも、部屋でくつろぐときにも絶妙な、
ほどよいバランスと美しさが、見る喜びを与えます。
同時に、外気の影響を最も受けやすい部位であるからこそ、
その断熱性や遮音性にもこだわりたいのです。

お気に入りの車や靴やアクセサリーを丁寧に扱うように、
義務感ではなく大切にしたいと思えるような、
かわいいヤツなのです。

naka


カテゴリ: デンマーク, リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 警固リノベ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ