• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2011/04/12

外構工事、はじまる

Husetの事務所のつかみ、
15mもある長く細いアプローチ。
4/11からあいランドスケープさんによる、外構工事が本格的に始まりました。

まずは、鉢植えのまま放置されていたのか、
根が鉢を突き破るまでに大きく、うっそうとしていた木を、撤去!

こんなに広かったのかと、玄関前が見違えるようになりました。

小道には、枕木とレンガをランダムに敷き詰めます。

感性でバランスを整えながら、いろいろな素材や植物が並べられていくさまは、
ずっと見ていても飽きません。
1日で、どんどん風景が変わります。

夕方になると、玄関付近まで小道も伸びてきました。

植栽も新たに加わり、庭が、家を引き立ててくれています。

庭という存在は、
家に入るまでのアプローチでの期待感を高めてくれたり、
家の中から窓越しに見える緑が、
心にゆとりを与えてくれる気がします。

外構は、家を引き立ててくれる、仕上げの大事な工事ですね。

全景は、また後日☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧住宅(注文住宅), 庭づくり, 建築現場から

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ