• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2018/03/02

時と共存していける本物

今年に入り、
Husetでは新たにいくつかのプロジェクトが動き始めました。
近くもあれば、とっても遠方からのご相談も。

それぞれにこだわりがあり、
それぞれの事情があり、
その一つ一つがどれもこれも、幸せなご縁ばかりです。

そんな中で、改めてHusetの成り立ちを振り返る機会があり、
ここ数日、これまでの変遷を整理していました。

Husetがなぜこの材料を使い、
このような空間づくりをしているのか、
根っこにある自分たちの哲学とは何なのか。

「100年たっても愛される家」という言葉に込めた、
住み継がれるほどに美しさを増し、
時間に負けることなく、
時と共存していける本物でありたいという思い。

また、自分たちらしい、自分たちの信じる美しさを求めて
試行錯誤を重ねていくにつれて、
家は買うものではなく「付き合うもの」だと感じ始めています。

ずっと付き合っていくための本物。
本物を選ぶために、無駄買いではなく厳選する。
そうやって手にする上質な背景は、
将来自分たちが身を置く空間への大切な投資になります。

自分の歩いてきた道をしっかりと見つめ直し、
これから上るべき階段を1段ずつ踏みしめて、
思いを確信へと変えていくための努力を続けたいと思います!

naka


カテゴリ: ひとりごと

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ