• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2014/10/10

日本の心とRockな梁

industrialのカテゴリーに入るのか、はたまたRockだと言っていいものか、
鉄骨造の白水池リノベのLDKは、
LDKの天井をとっぱらい、小屋組みの鉄骨を見せる吹き抜けがあります。

is1010-1

間仕切りがなくなって実感するこの家の解放感!!
外部とのこういうつながりは、自然懐かしさとリンクします。
そしてこんなに連続性が心地よいと、
おもわず庭に出たくなるのは当然でしょう。

先日デンマークの学生さんに、日本の建物について聞いてみたところ、
「建物に至るまで、心の準備をする空間(演出)がある」
という回答がありました。

おもてなしとは何ぞやと、
オリンピック招致で湧いた時期に、多くの人が考えたことでしょう。

思うに、元来日本人は
きっと空間に対しても調和の感覚を持っていて、
謙虚に誘う心のからくりを、
深く大切に考えている民族なのではないかと。

そんな日本の心と、Rockな梁を掛け合わせて、
白水池リノベに「らしさ」を吹き込んでいきます。

naka


カテゴリ: ひとりごと, リノベーション, 建築現場から, 白水池リノベ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ