• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2014/05/28

51年たった家も。

せっかちな夏がもう来たか!
と言わんばかりに、今日はとてもとても暑い・・・。

汗をかきながらHuset事務所へ戻ると・・・、
太陽の光を背に葉をきらめかせている
玄関前のヤマボウシとミモザが目に留まり、
悪くないなぁと思わず写真を撮りました。

h0528-1

いいかげんな剪定をするから、
もう花をつけてくれなくなったんだろうな・・・と
罪悪感とともに半ばあきらめかけていたヤマボウシにも、
よく見たら白い花がいくつか咲いていて。
その力強い生命感とわずかに咲いてくれた花の無垢さに、
感動してしまいました。

築51年、網戸も閉まらなくなってきた古い古いこの家、
こうして緑に囲まれて、
日々だれかが枕木とレンガの小道を歩いてきて、
白いドアを開けてくれて、
案外喜んでいるんじゃないかと思うのです。

なんの変哲もなかった普通の家、
少しずつ老いを感じさせるようになっても、
こんなにみんなが愛してくれるなんて、
ヤツは幸せモノです(笑)

naka


カテゴリ: ひとりごと, リノベーション, 庭づくり

51年たった家も。 への2件のコメント

  1. 松田 伸栄 より:

    こんばんは
    ほんとに素敵な外観だと思います。日本ではないみたいです!
    ここを訪れるだけでhusetマジックにかかってしまう方もいそうです(笑)
    レンガと枕木の小路もいいです。新緑がまぶしいのもいいですが、ちょっと小雨模様なのもいいかも。
    じっとたたずんで眺めていたくなりますね。

  2. naka より:

    松田さん、いつもありがとうございます。
    ちょうど先日、雨の日のことを話していたところでした。
    雨の日は、ミモザが雨水の重さに枝をもたげて通りを邪魔するんです。
    でもそんな姿にミモザの成長を感じたり、しずくの重さに耐える枝の強さを感じたり^^
    雨上がりのアスファルトの匂いも、静かに前を向かせてくれる感覚があって好きですが、
    土に落ちるしずくの奏でる音も、雨に打たれて香るラベンダーも、わたしは大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA