• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2012/06/29

仲間の門出

インテリアコーディネーターの学校で、
わたしが担当するクラスの生徒だったNさん。
4月の下旬頃から、Husetの仲間になってくれました。

卒業しても求人はそう多くないこのご時世。
就職が決まるまでの間、インテリアの業界から離れたくないと、
「お茶汲みでも電話番でもいいんです!」
と、Husetの門をたたいてくれました。

彼女の熱意に打たれ、
仕事が決まるまで、気がすむまで(笑)という条件で、
Husetに迎えてあっという間の2か月。
先日晴れてお仕事が決まり、今日がHusetさいごの日でした。

5月、インテリアのお仕事展を企画・実行し、
クラスメイトの意見とわたしのお小言の狭間で、
何度もやきもきしたでしょう。

留守番の日々、
バタバタするわたしたちのザックリとした仕事のお願いに、
わからないまま立ち止まることも多かったでしょう。

それでも、根気強く通ってくれたNさん。
インテリアのお仕事展は、当日までのがんばり分、
だれよりもキラキラしていました。

少しずつ覚えてくれた仕事も、
コーディネートの提案から資料づくりまで手伝ってくれて、
気づけばすっかり頼りにしていました。

突然やってきた吉報。
今は寂しさが大きいのですが、
彼女の活躍を、だれよりも応援していきたいと思います。

学校で生徒さんに教えるのとはわけが違い、
一人のオトナを仲間として迎え入れる責任と、
微力ながら共に成長していくことの喜びを、
彼女に教えてもらった気がします。

インテリアコーディネーターとして羽ばたいて、
いつか競い合う日を楽しみに、
彼女の門出を祝いたいと思います。

Nさん、おめでとう☆
2か月間、わたしたちと一緒にHusetを大切にしてくれてありがとう!

naka


カテゴリ: ひとりごと

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ