• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2011/08/31

屋根の上で考える

8月31日、現場にて。

日進月歩の技術と、自分たちの貫きたいポリシーを、
ベストな状態でマッチングさせるには、
日々、日々勉強です。

今日はかつての先輩と、屋根の上で考えます。
屋根の上で、家について考えます。

そこまでしなくても十分だと言う人がいても、
フーセットには貫きたい理想があります。

過剰なコストをかけず、
建物の美しさや快適性を損なわず、
自然体でエネルギーを使わない暮らしができる家。

寄り道をしながらも、
ひとつずつ、納得しながらつくっていきたいのです。

日々、日々勉強です。

*

今日は、考えさせられる事件もありました。

お隣に剪定の方が入っていて、
当たり前のように、うちの敷地内、
しかも花壇の中に、切り枝を山のように落とされていました。

彼らにとっては雑草に見えても、
わたしにとっては大切な人からいただいたハーブの苗でした。

価値観が違えば、
気づかないこと、理解できないこともたくさんあります。
それでも、そこには誰かにとって大切な何かがあるかもしれません。
基準は、自分ひとつではないからです。
もし、うっかり傷つけてしまったときは、
誠意をもって謝らなければ、その傷はとても痛むでしょう。

それはそれでいいとして。。。

フーセットにとって大切なこと。
それは、
家族を守る家を、ちゃんと守ってあげたいということ。
そうすることで、地球も守ってあげられるということ。

Treat the earth well:
   it was not given to you by your parents,
   it was loaned to you by your children.
   We do not inherit the Earth from our Ancestors,
   We borrow it from our Children.”
                    -Ancient Indian Proverb   

自分だけがやっても・・・なんてあきらめずに、
わたし今やってます!なんて気張らずに、
今までのように、のびのびと暮らしながら、
エコに取り組んでいける家です。

屋根の上で、屋根の下にある自分たちの理想を、
フーセットにたどり着いた皆さんに、まっすぐに伝えていくには・・・?
そんな気持ちを、大切にあたためたいと感じた、8月31日なのでした☆

話長い・・・。

naka


カテゴリ: ひとりごと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA