• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2018/01/17

雁の巣の家、地鎮祭

雁の巣の家は、本日地鎮祭を執り行いました。

今日は、昨夜から続くあいにくの雨でしたが、
むしろ、「雨風が悪いものをすべて洗い去ってくれた日」という、
家づくりの始まりとして、とても縁起の良い日だったと思います。

ちょっと脱線しますが、
昨年の12月22日、
わたしは自分の人生で最も、冬至を心待ちにしました。

とある大切な方から、
「冬至は春の始まり」と教えていただき、
まだ寒いけれど、朝夕暗いけれど、
これから春がやってくるんだと思うと、
すべてが真新しく始まるように感じ、
翌朝を迎えるのが本当にワクワクしたのです。

人も物も出来事も、見るか見ないか。
いいことは必ずある。
そんな風に思えるようになりました。

話は戻り、雁の巣の家。
シンボリックな窓のあるこのおうちは、決して広くはありません。
でも、コンパクトな中に幸せが凝縮されたような、
愛おしいおうちになる気がしています。

3月にはデンマークから材料が届きます。
その日まで、粛々と準備を進めたいと思います!

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 雁の巣の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ