• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2017/09/28

デンマークの窓が来た!

待つこと4か月、
はるばるデンマークから北九州市「沼新町の家」に
窓が届きました!
そして今回は、ブルーの玄関ドアです。

窓辺にシーンが生まれる、
風景を絵画に変えてくれる木製窓は、
その美しさだけではなく、
4か月待とう!と、気長な心も与えてくれます(笑)。

nu0927-3

窓があるから、
風が通ったり、明るさを感じることができます。
でも、Husetの家づくりでは、
「南だから」「庭があるから」という理由だけで、
大きな窓にしようとは考えません。

nu0927-1

なぜなら、実は改めて考えてみると、
窓が大きくて困ることはたくさんあるからです。
 ・大きな掃出し窓があるから片付かない
 ・家具のレイアウトがキマらない
 ・カーテン代がかさむ
 ・そもそも不必要に大きな窓はコスト的に無駄
など。

でも、暮らしの中で大切なのは、
 ・その窓辺で何をするか
 ・窓が何を見せてくれるのか
 ・その窓にどのような機能を担ってほしいか
 ・開閉し、眺めることに喜びを感じられるか
という、家族とのフィッティングたと思うのです。

nu0927-2

「あ、窓拭こう」と自発的に思えるような愛おしさ。
お掃除に対するハードルが下がるという、
メンタル面でのメンテナンスフリーは、
家を大切に守っていく上で、
けっこう重要なポイントですよね。

naka


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 沼新町の家

デンマークの窓が来た! への2件のコメント

  1. 松田伸栄 より:

    こんにちは!やっぱり素敵なドアと窓ですね(^.^)
    完成したときのドアの鮮やかなコントラストが目に浮かびます(外壁の色は想像してます・・笑)
    そして、この大きな一枚窓に思わずひきつけられました!
    まさに書かれているように風景を絵画にしてくれるピクチャーウィンドウだと思います。
    ガラスに貼られたstorkeのシールもかわいいです(笑)

    • huset より:

      松田さん、ありがとうございます。
      Husetの中西です。

      今回はとても鮮やかなネイビーブルーのドアが届きました!
      外観全体像は、もうしばらくお待ちください^^
      ダイニングに採用していただいた大きなFIX窓の向こうには、
      ゆったりとした森の緑が広がっています。
      そんな窓辺にちょっと腰かけて・・・という設定で、高さも決めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA