• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2016/09/05

「昇町の家」のお引渡し

先週末はオープンハウスで盛況だった「昇町の家」も、
ついにお引渡しの日を迎えました。

ギリギリで完成して届いた表札を取り付けたら、
もうすっかりYさんちです!

no0905-1

思い返せば、プランを決めるまで、ずいぶんと時間がかかりました。
使い方、置くもの、将来への備え、外観のデザイン、などなど。
平面的なレイアウトだけではなく、
取り入れたい素材やアイテムもあったり、
もちろん家の性能もおろそかにしません!

no0905-2

共働きでお忙しい中、
ひとつずつ宿題をクリアしていただきながら、
こうしてたどり着いた、竣工の日。
この家は、隅々まで、ギリギリまでお悩みいただいた、
ご夫婦の純粋なお気持ちの結晶です。

no0905-3

家は、技術がどんなに進化していっても、やはり手作り。
一生懸命な思いに触れると、
つくり手は、わたしたちも職人さんも、
その気持ちに応えたいと胸を打たれますし、
お心遣いに「ありがとう」と感謝の気持ちがあふれます。
いつだって、業者とお客さんという垣根を越えた人付き合いの中に、
「優しい家」ができ上がっていく気がします。

「昇町の家」プロジェクトも、本当にとっても楽しかった!
Yさんとの出会いも、本当に大切なご縁となりました。
Husetを訪ねてきてくださって、本当にありがとうございました。

この家を楽しみながら、長く愛してくださることを祈っています。
ずっと続いていく家づくりの仲間として、
これからもどうぞよろしくお願いします。

Huset


カテゴリ: デンマーク, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ