• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2016/07/15

造作工事は待ち長いものです

現場のためにも梅雨明けが恋しい日々です。

地行リノベの現場は、
RC部分の壁の下地や間仕切りがほぼ終わり、
次の工程へと進もうとしています。

床を組んだり、天井を組んだり、輸入の木製窓を取り付けたり、
まだまだ大工さんの作業は目白押しです。

ji0715-1

昇町の家でも、
先日は現場でお施主さんとのお打合せでした。
大工さんとのお別れの日は近く、
次は内装いろいろの調整へと流れていく予定です。

no0715-2

子どもたちも、待ち長い打合せの間、
いい子に待っていてくれました。
大きなデンマークの玄関ドアの前で、
ちょこんと座る小さな背中が愛らしい夕暮れでした。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 昇町の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ