• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2015/10/07

居心地のよさの素

お引渡しから半年たった瑞梅寺の家。

zu1006-4

気取らない、いつも通りのシーン。
建築中は「建物」だった家が、「おうち」になった証とでも言いましょうか。

zu1006-2

外ののどかな風景の後押しもあって、
ここに来るとつい時間を忘れて
我が家のようにリラックスしてしまいます。
Mさん、最高のひとときをありがとうございました。

zu1006-1

時間をかけて、少しずつ自分たちらしい家に育てる過程は、
不思議なほど自然に、訪れた人を居心地よくさせてくれるようです。

「すてきなおうち」というのは、
新しい空間に合わせて
一度にすべて完璧に整えた自己満足の作品よりも、
五感に響く情景にこそふさわしい言葉なのかもしれません。

naka


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 瑞梅寺の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ