• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

2015/08/31

茶山の家のお引渡し

週末、茶山の家のお引渡しでした。

不思議なもので、カギをお渡しするといつも、
あぁ、またひとつ家が巣立っていくなぁと、じーんと感慨深いものがあります。

ty0831-1

もしも、何十年も先のいつか、
自分が愛おしいと思う気持ちが、
自然とだれかに引き継がれたとしたら、
そしてもしも、
そのいつかの瞬間に自分が立ち会うことができたとしたら
なーんて幸せなんだろう。

これからわたしたちの手を離れ、時を重ねる「おうち」、
お施主さんのものとなり、
いつかその次の世代にバトンを渡す日が来ても、
どうかずっと、愛されますようにという願いを込めて、
カギをお渡しします。

ty0831-2

自分たちらしい暮らし方、過ごし方、
それを具現化していくのは、考えることが多く、
本当に大変だったと思います。
たくさん悩み、悩んでいることにまた悩み、
わがままの仕方もわからなくなるほどに。

ty0831-3

キッチンとダイニングの配置、
お菓子、ピアノ、ミシン、家でコツコツ作業する場所、
ソファを置こうか置くまいか。

美しい窓辺にお気に入りのサイドボードを置いて飾ろう!、
大好きなお菓子づくりのためにオーブンを入れよう!
家族がゴロゴロするために畳の部屋をつくろう!

ひとつずつ出した答えを後押しするように、
完成に向けてみんなが誠実に向き合った家だから、
手放した答えが正解にみえるような気がしたときも、
悩んだ日々が、新たなる可能性と許しを与えてくれるように思います。

Kさんと共に、濃厚におうちのことを考えた1年間、
お打合せだけでなく、
招いてくださった誕生日会、
たくさんつくってくださったお菓子、
通りすがりにわたしを見つけて手を振ってくださった笑顔、
ご縁がうまれた時間のすべてに感謝しています。

Kさん、
数えきれないほどのお引越しを経てたどり着いた「おうち」を
たくさんたくさん、楽しんでくださいね。
本当にありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。

Huset naka、hori


カテゴリ: 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 茶山の家

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA