• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

スタッフブログ

2013/11/15

外張り断熱工事が始まりました

南区高取の家では、
棟上げ後に現地での電気打合せを終え、

1115-4

先日、待ちに待った「アルセコ外断熱システム」の材料が搬入されました!

1115-2

「アルセコ社」の外断熱システムは、
ドイツでは1975年から不燃システムとして販売されており、
ヨーロッパでのシェアも高く、設立50年以上になる老舗です。

また、ヨーロッパからやってきたロックウールは、
高炉スラグや玄武岩からつくられる人造鉱物繊維ではなく、
天然の玄武岩から生産されるミネラルウールなのです。

耐火試験ではもちろん、
日本でも、住宅地で隣家が全焼するような火事の際も、
延焼や変色も見られなかったという実績もあり、
断熱性だけでなく、防火性能も優れています。

1115-3

勝手にヘルメットをかぶってみたりして・・・。
A部さんすみません。

これから仕上げが進んでいきます。
断熱性だけでなく、耐候性にも優れた、
外断熱システムの完成が待ち遠しいところです!

naka


カテゴリ: Husetのエコ, 北欧住宅(注文住宅), 建築現場から, 高宮の家

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ