• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

飯塚リノベ スタッフブログ

Category : 飯塚リノベ

2013/11/18

便利さと、心地よさ at飯塚リノベの取材

思わずため息が出ました。

「あぁ、Kさんのおうちだ。」

1118-2

雑誌の取材でお伺いした、半年ぶりの「飯塚リノベ」でした。

ご夫婦が少しずつ検討しながら決まっていく、
家具のレイアウトや、心遣いあふれる小物のひとつひとつ、
流れる音楽、飾られた作品たち・・・。

懐かしいような、ただいま!というような、
ほっと落ち着く、包み込むような優しい雰囲気は、
ご夫婦のお人柄そのもので、
言葉にできない心地よさです。

1118-5

ご主人の定位置も、
少しずつカスタマイズされており、
お引渡し時からかなりのバージョンアップを遂げていました。

1118-4

生活感の中にある豊かなやすらぎでした。

美しい我が家の中を歩くというのは、
実はとてもぜいたくなことです。
ただの廊下でも通路でも、
何もない壁を照らす、窓や照明からこぼれる光がきれいだなと思ったり、
何もない壁だから、何か飾ってみようかと出かけた先で探し物をしたり。

あぁしたらどうだろう、こうしたらどうだろうと、
じっくり思いを馳せながら育てていく家は、
始めから完成させることはできません。

便利さばかりを追求することで失うものもたくさんある。
小さな幸せで見逃してしまいやすいもの。往々にして然り。
でもそれはきっと、時間をかけて胸に染み入るような大切なもの。

魅力的な人が少しずつでも努力を重ねているのと同じように、
楽してキレイなんて、ありえないと思うのです。

前置きは長くなりましたが、
「家づくりの本ふくおか 冬号」で取材させていただいた「飯塚リノベ」、
このやさしい温度が、どうかどうか、伝わりますように・・・。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 飯塚リノベ | Comments (0)

2013/06/11

飯塚リノベ、お引渡しでした

飯塚リノベは、これまで暮らしてこられた住宅の1F部分の改修工事
というご依頼でした。
昨日、約2か月にわたるリノベーション工事が完了しました。

工事期間は住居スペースを2Fにお引越ししていただいての
住みながらのリノベーションでしたので、
この2か月間、心身ともにご苦労も多かったと思います。

<After>

以前のお住まいもご夫婦のセンスがあふれる芸術的な部屋でしたので、
老朽化とライフスタイルとの不一致部分とを整理していく、
そんなリノベーションとなりました。

<Before>

構造的に、大幅なレイアウト変更とはなりませんでしたが、
ご夫婦のお気に入りの空間がより快適なものになるよう、
少しずつ、エッセンスを加えることができた、気がします。

いつもいつも、
わたしたちを気持ちよくお出迎えしてくださり、
たくさんのお心遣いをくださり、
お会いするたびに温かい気持ちになれる、
そんなKさまご夫婦でした。

お引渡し後にお食事をしながら、
Husetにお越ししただくまでのいきさつをお話くださいました。

もしかしたら出会うことがなかったのかもしれない。
貴重なタイミングとご縁とのつながりが、
こうしてまたひとつのプロジェクトとして、
実ることになったんだと再認識することができました。

至らない部分が多分にあったと思います。
それでも、
わたしたちを信頼してくださり、
いつもいつも引き立ててくださり、
お仕事をご依頼くださったこと、本当に感謝しています。

Kさん、本当にありがとうございました。
そしてこれからも末永く、よろしくお願いします☆

Huset naka,hori


カテゴリ: リノベーション, 飯塚リノベ | Comments (0)

2013/06/06

飯塚リノベ。終了間近です。

戸建て住宅リノベーションプロジェクト。
飯塚リノベは、まもなく工事が終わります。

内部のハウスクリーニングを行いました。

ナラの無塗装フロア材に蜜蝋ワックスをヌリヌリ。
しっとりとした濡れ色に。
チーク色へと着色した枠などとも相性よくバッチリ仕上がりました。

hori


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 飯塚リノベ | Comments (0)

2013/05/31

飯塚リノベの壁塗り

お仕事後のもうひと仕事!

飯塚の家のリノベーションでは、
おなじみのMILTEX5塗装仕上げを採用しています。

DIYがDIYのレベルを超えて圧巻!
そんなお施主様とセルフ塗装をご一緒してきました。

今回は、いつものホワイト系ではなく、
少しだけグレーです。

塗りたてと乾いた時と若干の色の差があり、
ペンキが届いた当初は内心ドキドキしたものですが、
いざ塗り進めると、落ち着きのあるいい色に仕上がっていきました。

日が落ちるまでの限られた時間、
なんとかキリのいいところまで進めたい!
と、かなり集中して作業を進めた結果、
1階の玄関ホールからつながる階段の吹き抜け部分は、
恐怖心はいずこへ・・・のおてんば根性で手すりの上へ。

その夜、庭にご準備いただいたお食事を囲み、
いつもの打合せとはひと味ちがう語らいの時間を過ごし、
濃い一日となりました。

塗って触ってみてわかる、
我が家に使われているペンキの性質や特徴。
ただのペラっとした壁ではない、
塗るときの想いも同時に厚みとなって壁を作り上げている、
そんな瞬間。

何度やっても飽きない時間です。
Kさん、お疲れさまでした☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 飯塚リノベ | Comments (0)

2013/04/15

飯塚リノベ。着工です!

12月にお話をいただき、かれこれ4ヶ月。
ピアノリビングの家、飯塚リノベ いよいよ着工です。

お住まいになられながらの今回のプロジェクト。
大胆に。繊細に。スピーディーに。

創作活動が大好きなご主人と、何かコラボできないものか。
いまから、ワクワク。そわそわ。

hori


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 飯塚リノベ | Comments (0)

1 / 212
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ