• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

愛宕マンションリノベ スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

Category : 愛宕マンションリノベ

2017/08/28

帰りたくなる家

「リノベーションしてよかった!」と、
お会いするたびに、くすぐったいほど褒めくださる
愛宕マンションリノベのIさん宅にお伺いしました。

フルスケルトンではなく、LDKを中心とした半分リノベでしたが、
半分なんてことを忘れてしまうくらい、
部屋は瑞々しく生き生きとして、
暮らしの楽しさが伝わってきました。

at0828-1

冬には、お向かいの川に反射した光が、
天井をゆらゆらと照らしてくれるんだそうです。
塗装のマットな壁が、
光の反射も置く家具も、花も緑も、全部ステキに見せてくれます。

ちなみにBeforeはこちら。

at0828-3

毎日帰りたくなる大好きな家に暮らすと、
これまではなんとなく眺めるだけだったインテリアショップの家具を、
具体的に自分の家と重ねながら選べるようになったり、
変なものを置きたくないからと、
間に合わせの中途半端なものを買わなくなったり、
住まいが変わると心の変化もたくさんあったそうです。

at0828-2

家が大好きだと片付けたくなるし、
疲れて帰った日もお料理をがんばれる!
というお言葉も印象的で、
Husetがつくりたい家ってそんなだったなと、
なんだかジーンと感動してしまうような、
Iさんとのお話でした。

大好きな家で大切な家族と、幸せなひとときを過ごし、
エネルギーをチャージして、明日からまたがんばれる。

とっても北欧的なIさんのお言葉に励まされ、
わたしもがんばろ!と、充電完了です。

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

2016/12/26

愛宕マンションリノベ お引渡し

愛宕のマンションリノベも完成しました。

フルスケルトンではなく、
専有面積の半分くらいをリニューアルしました。

流行りでもあり、好まれる方も多い対面キッチンですが、
ご家族構成やお料理の仕方、お買い物のパターン、キッチン家電、
総合的みると、万人に対応するわけではありません。

atb1226-1

収納が少なく、配膳スペースも狭かったので、
壁付けキッチン+作業台の2列型にし、
床をフローリングからタイルに張り分けることにより、
「キッチン」というゾーニングを明確にしました。

ata1226-2

併設したパントリーは、
散らかって見えやすい家電や収納を
ひとまとめにすっきり見せつつ、
食器棚などの家具購入費をカットできます。

ata1226-3

工事の途中、現場をご覧になっては、
ワクワクするお気持ちをメールしてくださったり、
いつもいつも、お心遣いをくださるIさんでした。
その時々でこぼれるまっすぐなお言葉は、
改まったあいさつよりもわたしたちの胸に響き、
当たり前ですがそれ以上に、
いいおうちになれー!と気持ちがこもったものです。

こうしたお客さまとの出会いは本当にかけがえのないものです。
わたしたちにできること、
そしてわたしたちHusetにしかできないことを、
来年もまた、続けていきたいと思い直したプロジェクトでした。

Iさん、ありがとうございました☆

Huset


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

2016/12/14

愛宕マンションリノベのセルフペイント

愛宕マンションリノベ、
ご夫婦で、親子で、手分けして取り組んでいただいたセルフペイントでした。

at1214-1

たくさんの方に取り組んんでいただいて、
たくさんのご満足のお声をいただいて、
これからも続けていきたいセルフペイントなのですが、
もちろん肉体労働です。必ず疲れます。
でも、自分の家を楽しもう!と思い取り組める方にとっては、
かけがえのない経験になります。

at1214-3

もしかしたらつい先月まではブログの中の話だった方が、
今月はそのペイントを経験され、
ご自身の家をピカピカに仕上げておられるかもしれません。

「わたしもできた!」
そう思っていただける方が少しずつ増えていくことを願っています。

at1214-2

着々と完成へと近づく愛宕リノベは、
仕上げ工事も佳境へと差し掛かり、
新しい家が、少しずつ顔をのぞかせてくれています。

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

2016/11/15

スケルトンがすべてではない

西区愛宕のマンションリノベは、
電気工事の真っ最中です。

at1115-1

全部を壊さないからこそ、残すべきこと、やれること、
随時判断していかなければなりません。

すべてを一新し、完璧に仕上げることもすばらしいのですが、
やれる範囲でベストを尽くした家も、
知恵をひねった愛おし我が家として、
ずっとかわいがっていけるものです。

スケルトンがすべてではない、
愛おしいプチリノベを楽しみたいと思います。

naka


カテゴリ: リノベーション, 建築現場から, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

2016/11/09

「愛宕マンションリノベ」が始まりました

西区愛宕で、新たにマンションリノベが始まりました!

at1109-1

ロケーションのいいリノベーションのご相談が続いており、
愛宕マンションリノベも、
室見川の四季を感じる抜群の眺望が広がります。

築浅物件、
今回はスケルトンではなく、
LDKを中心としたリノベーションを予定しています。

年末の完成まで、
Iさんどうぞよろしくお願いします!

naka


カテゴリ: リノベーション, 愛宕マンションリノベ | Comments (0)

1 / 11