• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

大野城リノベ スタッフブログ

Category : 大野城リノベ

2012/12/24

大野城リノベ、お引渡し後の撮影で

お引越しから約1か月、
片付けも落ち着き、お庭も植栽が増え、
かわいらしくなった「大野城リノベ」の撮影にお伺いしてきました。

玄関ホールのニッチも、クリスマス仕様です。
ちらっと見えるダイニングが、期待感をそそりますよね。

後日、竣工事例写真にも追加します。
お楽しみに☆

naka


カテゴリ: リノベーション, 北欧家具・インテリア・北欧雑貨, 大野城リノベ | Comments (0)

2012/11/16

大野城リノベのBefore&After

悩んだ分だけ、いい家に仕上がった大野城リノベ!
そのBefore&Afterを、ダイジェストでご紹介いたします。

【Before_DK】
よくある昔ながらのレイアウト。
物がなくなるときれいに見えましたが、やはり古さは否めず・・・。

【After_DK】
オーダーのキッチンの傍にパントリーを設け、
扉に黒板塗料を塗っています。

【Before_Living】
南の庭側にサンルームがあって決して広くなかったリビングと、
隣接する洋室。かつては寝室として使われていたようです。

【After_Living】
サンルームを解体し増床。
平屋部分だったので天井を高くしました。
構造上残した柱は、ソファの背中側になる腰壁を絡めてアクセントに。
ゲストルームのブルーグリーンが清々しいリビングになりました。

【Before_Entrance】
広さが魅力的だった玄関ですが、その分、どこかが狭くなっている・・・。
それは、水回りでした。

【After_Entrance】
水回りを充実させるため、
少し余裕がありすぎた玄関ホールを狭め、
その扉とリビングへの扉をシンメトリーに配しています。

【Before_Room1】
汚いわけでも古すぎるわけでもない、洋室と和室。
手を付けまいかと最後まで悩んだ2階。

【After_Room2】
畳だけフローリングに張り替えて、あとはすべて上から塗装!
少し懐かしい雰囲気のある、男の子の部屋になりました。

【Before_Exterior】
駐車スペースがなく、多すぎる植栽がネックでした。

【After_Exterior】
車が3台停まる広さへ駐車スペースを造成し、ポーチまでの階段を新設。
家族も来客もゆとりを持って迎えてくれるポーチになりました。

毎週打合せでお会いして、
毎日メールで意見を交換し合い、
終盤は週末ごとに朝から現場で作業をお供して・・・。

濃厚な4か月間でした。
だからこそ尚更、それがもう終わってしまった寂しさが大きく、
本当に楽しかったなぁと、やたらしみじみ感じいます。
まだお話し足りないのかもしれません(笑)

なのでまた、お話しにお伺いしようと思います。
Iさん、夏からの時間、楽しかったですね!
本当にありがとうございました。
そしてこれからも、Husetをよろしくお願いします。

naka、hori


カテゴリ: リノベーション, 大野城リノベ | Comments (0)

2012/11/12

大野城リノベ、セルフ塗装が終わりました!

週末、ご夫婦と一緒に室内の塗装を仕上げてきました。

大野城リノベでは、
奥さまのインテリアイメージに合う2色を選び、
アクセントウォールに取り入れています。

リビングに隣接するフリースペースの壁を淡いブルーグリーンに、

男の子ふたり部屋は、シックな濃いブルーに。

白い部屋は、インテリアの自由度も高く、
どのようにでも化ける可能性を秘めていますが、
今回のように、
目標とするインテリアのイメージを固めて大胆な色使いをすると、
その色に自然と目が向き、空間が締まります。

壁紙ではなく塗装で、さらにはセルフで色付けしたことも、
その大胆さを後押ししてくれている要素のひとつです。

「飽きたらまた塗ろう。」

という気軽さが、よりダイナミックな振り幅で
空間づくりを楽しんでいける秘訣ではないでしょうか。

naka


カテゴリ: リノベーション, 大野城リノベ, 建築現場から | Comments (0)

2012/11/05

セルフ塗装ノススメ

–自分の家に自分で手を入れる–

面倒なようですが、やってみると意外と楽しくて、
そして家を所有する方にはぜひ経験していただきたいプロセスです。

大野城リノベの週末は、子ども部屋のセルフ塗装でした。

賃貸から持ち家になれば、
自ずと我が家への愛着が湧くものですが、
もっと本質的なところでの愛情を持てるようになるのが、
セルフビルドの経験だと考えています。

これから何十年も住まい続ける家と、Husetのお付き合いは続きます。
しかし、日々、家を守っていくのはご家族なのです。

ちょっとしたときにすぐに動ける。
どうしたらいいかわかる。
少々の汚れや傷も許せるようになる。

それは家族同志がお互いに優しくなれる環境づくりであり、
家が味わい深く年を重ねる秘訣、だと思うのです。

決してプロのように仕上げることはできません。
思っていたより難しい、時間もかかる。
それでもやってみましょうよ!とオススメするのは、
そうした家や家族への思いやりのきっかけづくりでもあり、
次の世代である子供たちへ、
家族が家を守っている、ということを肌で感じてもらう、
大切な経験と位置付けているからなのです。

そんなこんなで、
まぁ100点でなくてもいいかな、という気持ちで取り組める空間があれば、
ぜひぜひセルフ塗装を!とお声かけしています。

塗料はHusetオススメのミルテックス5。
1200色というバリエーションのある、
人にも環境にも優しい、水性塗料です。

naka


カテゴリ: リノベーション, 大野城リノベ, 建築現場から | Comments (0)

2012/10/25

大野城リノベ。追い込みです。

大野城市にて、現在進行中のリノベーションプロジェクト。
造作工事も、まもなく終わり。
全貌が形となってあらわれてきました。

ボードが貼られ、剥き出しだった躯体も塞がれてゆきます。


へやの隅では大工さんが、なにやらごそごそと既存の壁を解体中。
ようやく現場に届いた丸い枠の取付に悪戦苦闘しています。

はい!完成。

不思議の国のアリスのような、お子様専用のひみつのほら穴となります。

古い壁紙と新しいボードがつぎはぎのようですが、来週からは内装仕上げが入り
一気に雰囲気が変わります。
さて、明日は浴室の設置。
お引渡しへ向けて駆け足工程です!

hori


カテゴリ: リノベーション, 大野城リノベ, 建築現場から | Comments (0)

1 / 212
カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ