• Twitter
  • facebook
  • Clip Evernote

リノベーション スタッフブログ

カテゴリー
最近のブログ
アーカイブ
RSS
RSSRSS リーダー等で、ブログの RSS を登録しておくと、いち早く更新記事をご覧になれます。

Category : リノベーション

2017/08/19

姪の浜マンションリノベのお引渡し

8月もお盆を過ぎると、
ほんの少し秋の風が吹き始めますね。

姪の浜マンションリノベのお引渡しは、
とても暑い夏の日になりましたが、
風の通り道を見つけて涼みながら、
各種ご説明をさせていただきました。

me0821-1

今回のマンションリノベ、
実は、なかなか手ごわい物件でした。

壁式RC造のマンションなのですが、
もとの紙資料が少ないために、工事前の検討が難しく、
実際着工してからわかった構造も、
部屋割りの融通の利かないつくりだったのです。

よって、大幅な間取り変更にはなりませんでしたが、
代わりに、各空間に少しずつの個性と工夫をプラスしました。

Before
meb0821-2

大きく位置を動かすことができなかったキッチン、
そして「ダイニング」「リビング」のまとまった広さを確保できないLDKは、

After
me0821-3

作業台、収納を兼ねたダイニングテーブルを配置し、
家族の集う場所をつくりました。

me0821-2

どこともつなぐことができない独立した部屋は、
家族でじっくり話し合って決めた、ブルーを取り入れました。

me0821-4

そして、家じゅうスカンジナビアンパインのフローリング!
湿度の高いこの真夏でも、
足ざわりはとても柔らかく、サラサラで快適です。

最初の直感を大切に、
柔軟に前向きに、新しい家を受け入れるHさんだったからこそ、
この難しいマンションでも、
自分たちらしい家に完成させることができたのでしょう。
仲のいい、2対2の家族会議の構図も微笑ましく思い出されます。
そしてこれからはここで。
この部屋を育てる会議が続いていくに違いありません。

Hさん、新しいおうちで、
どうか楽しい日々をお過ごしくださいね。
Husetを見つけてくださって、ありがとうございました!

naka


カテゴリ: リノベーション, 姪の浜マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

2017/08/10

セルフペイント、アクセントカラー

姪の浜マンションリノベでは、
アクセントウォールにブルーをご採用いただきました。

me0809-1

落ち着いた上品な深いブルーは、
オトナのアクセントカラーとして人気があります。
白い壁と同じように、
絶妙にフラットでマットな仕上がりが、
置き物家具、周辺のファブリック、植物までも引き立ててくれます。

先日、アパレル関係のショップでもブルーをご採用いただきました。
空間のアクセントでありながら主張せず、
季節ごとの展示に新しいシーンを吹き込んでくれるような、
魅惑的な存在感があります。

salon0809

0810
Class Salon

いつか飽きてもなんてことを心配せず、
心の向くままに、大好きな色を自分の部屋に!

8月の暑い週末、
家族全員でがんばったセルフペイントでした。

姪の浜マンションリノベのブルーも、
むしろブルーだからこそ、
若い女性らしいかわいい空間になってくれるに違いありません。

Hさん、お疲れさまでした!

naka


カテゴリ: リノベーション, 姪の浜マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

2017/08/04

セルフ養生

姪の浜マンションリノベも、もちろんセルフペイントです!

昨日は、ペイントをきれいに仕上げるポイントとなる
“養生” 作業を施主のHさんと一緒に行いました。

image4

ペンキを、思う存分塗れるように
壁・天井面以外を全て保護していきます。
地味な作業ですが、これをしなくちゃ始まりません。

いよいよ明日。
これがしたかった!と今から楽しみにしていらっしゃるHさん。
楽しみながら、一緒に頑張りましょうね!

sakita


カテゴリ: リノベーション, 姪の浜マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

2017/07/15

箱崎マンションリノベのお引渡し

投稿が少し遅れてしまいました。
先週は、箱崎マンションリノベのお引渡しでした。

自分にとって居心地のいいサイズというのは人それぞれ。
正解なんてありません。
心の底からそう思えたからこそ、
この箱崎マンションリノベはスタートを切り、
こうして完成の日を迎えることができたのだと思います。

LDKは〇〇畳!とか、個室は〇部屋!といったステレオタイプを
捨てた、やめた、というよりむしろ、
そもそも気にしなーい!という、ごく自然体な感じで。

ha0715-1

家を持つきっかけは、
結婚や出産、子供の成長といった家族都合に限ることはなく、
そろそろ家を持った方がいい年齢、
なんていう流され論も必要ないと思います。

家賃との決別、投資、何よりも自分が快適に過ごせる空間が欲しい!
と、「自分の」心に正直に生きていいと思います。

Husetは、そんなお客さまが手にした家が、
数年後には価値がなくなるようなつまらない家ではなく、
もしものときは、きっとまた誰かに愛される大切な家になるよう、
お手伝いをしていきたいと思っています。

今回のNさんとの出会いは、
MUJI Renovation Clubのセミナーでした。
そして今回は、キッチン背面収納に無印良品の家具を採用しています。
そんな大好きな家具をそなえた自分らしい家で、
Nさんがほっこり幸せを感じられる日々を
送っていただけることを祈っています。

Nさん、Husetをお選びいただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!

naka


カテゴリ: リノベーション, 箱崎マンションリノベ | Comments (0)

2017/07/07

床上げ工事

姪の浜マンションリノベは、床工事が始まりました。

me0707-1

下階への音の配慮をしつつ、
水回りの変更に伴う配管のやりくりを床下で行い、
家全体をバリアフリーにしていきます。

naka


カテゴリ: リノベーション, 姪の浜マンションリノベ, 建築現場から | Comments (0)

1 / 441234567...Last »